近況報告

アルバイト:
あっという間にガストで三ヶ月目を迎えた。最初の二ヶ月はトレーニングで一日せいぜい二、三時間入ってなかったけど、二週間前からはだんだん増えてきた。でも幅はあんまりにも激しくて、昨日はなんと夜六時から深夜一時まで七時間も働かされて、へとへとだった。夏休みはいいけど、奥さんの生活リズムに合わなくて日付が変わるまで会えないじゃない?!今日はマネージャにうちの都合を言って、夏休みにお昼に入れてもらった。

前期テスト:
今日を持って全部終わった。樋口一葉の作品「にごりえ」をどうしても思い出せなくて悔しかった。

ピクミン2:
今月の特別予算でゲームキューブを購入。僕は大好きな「実況パワフル野球11」を買って、奥さんは同僚のおすすめの「ピクミン2」を買った。ピクミンは凄く可愛くて面白いから、二人は完全にトリコになっちゃった。ラブ

観光振興協会

 入国管理局より無愛想なことろが見つかった。通訳案内業試験のことについて疑問があって、主催の観光振興協会の試験係に電話してみた。試験問題は大陸の簡体字で出題されるんですけれども、台湾の繁体字で答えてもよろしいですか?って伝えたが、向こうの四十代後半に聞こえる男の人がぶっきら棒に

「簡体字は何語?」と僕に尋ねる。
「中国語。」
「繁体字は何語?」
「え...中国語。」
「問題集持ってる?」
「はい。」
「問題の上に何書いてある?」
「日本語を中国語に訳しなさい。」
「じゃあ、分かる?」
「....はい、分かりました。」

むかつく!怒僕のこの疑問は日本人にとってつまらないことかもしれないけど、そういう態度はなんだよ!!中国人と見做されたくない台湾の人々にとっては、それは見族意識に関わることだ。台湾では、「中国語」、「漢語」という言葉はない、僕たちは自分の母語を「中文」、「華語」に言う。簡体字は台湾人にとって全く他の国の文字だ。だって読めないし書けないから。ぶつぶつ。