ダメ冷し中華

バイト先は食事が出ない。お昼は自腹で外の食堂で済ませるしかない。昨日暑かったので、中華料理屋さんで冷し中華を頼んだ。でも料理が来て、麺の上のある具を見たらムッとした。

真っ赤な生姜の細切り。

牛丼屋さんでただで食べ放題のモノを冷し中華の上に載せるなよ!980円もしやがるのに失礼じゃないか!しかも、肉って言えるものは蟹肉5パーセント入りの偽蟹棒(カマボコだっけ?)二本だけと可哀相なハム。スープもまずかった。

他に行きたいところがなかったから、今日は同じ店で五目ラーメンにした。幸い美味しかった。

携帯より

夏休みだー

今日最後のテストが終わり、大学三年目の夏休みを迎えた。日本の大学で一番つらい夏休みは三年目だと思う。ゼミの課題だけで死にそう。読まなければならない本や論文などは10冊を超えている。そろそろ卒論のテーマを考え始めなくちゃ。

昨日から、そのサラリーマン天国からもらったバイトが始まった。

きつかった。

初日は説明の時間を除いて3時間だけ働いたけど、へとへとだった。今日はテストのため休ませてもらったけど、明日から来週月曜日まで毎日8時間!しかも通勤に往復で5時間!交通費が出るから構わないと思って、面接の時に自信満々に「大丈夫です」と言い張った。でも、やっぱりキツイ。

つーわけで、寝ます。

肉屋さん

5限目のテストが終わって、帰りに駅前のお肉屋さんに寄った。

「すみません~、ブタコマ(豚肉の小間切)三百(グラム)!」と言ったら、その店のおじさんが「あれ?さっき奥さんもここに来たよ」と。

家に電話してうちの奥さんに確認してみたら、確かに一時間半前にひき肉を買っていた。

僕とうちの奥さんが一緒にそのお肉屋さんに顔を出した回数は、ここ二年間にたぶん2、3回しかない。恐ろしい記憶力だ!おじさん~

でも、その優しさにちょっとほろっとした。

初出品

インターネットのオークションで初めての出品が成功した。凄く嬉しかった。

使用条約などをじっくり読みながら、やや面倒くさい手続きを一つずつ完了させて、ようやく出品できるようになった。

駄目元で野球のゲームソフト(2004年版)と要らないプリンターを売ってみたら、ゲームソフトは希望価格の2000円で、プリンターは開始価格の4000円で落札された。いずれもオークション終了前ぎりぎりで。

この間、その野球のゲームソフトを中古ゲーム屋さんに持っていって買取値段を尋ねてみたら、「150円です」と店員さんに言い渡された。頭にきたので売るのをやめた。だって、そのゲームは店頭で4000円ぐらいで売ってるよ。泥棒か!(→台湾的な表現)

今回は自分が負担したゲームの送料を引いたあと、5800円の現金収入を得た。それに、買ってくれた二人は共にいい人で、やり取りはとてもスムーズにいった。オークションの醍醐味が分かった気がする。

3連休

いろんな人に会った。

土曜日は撮影の仕事で台湾からやってきたオレンジ君。新宿駅で待ち合わせ、彼に「お前、太ったな」といわれた。それで、腹減った僕たちは池袋に行って、馬鹿でかいジャンボ餃子を18個平らげ、瓶ビール2本を飲み干した。そりゃ太るわ。


日曜日はアメリカ留学中のA君。僕とうちの奥さんの知り合いだから、みんな一緒に新大久保で韓国冷麺を食べて、午後の歌舞伎町を歩いて新宿でお茶した。新大久保で彼を待っている間に、古ビデオ屋さんでお宝を掘り出した!
img20060717_1.jpg

後期の英語Bの教材になっている映画、「アニー・ホール」!!しかもたったの580円だ!!お買い得、お買い得。笑い夏休みにゆっくり観るぜ。(難しそう…)

月曜日はうちの奥さんの小学校の友達Fさんがうちに遊びに来た。パエリアにあまり似ていないパエリアを食べたあと、二人はこたつを囲んで喋り始め、僕は今朝届いた翻訳原稿をやり始めた。昼寝が出来なかったので、途中で凄く眠くなった。

勉強は…、明日から。エンジン全開で!!ロケット

読書記録13

img20060717.jpg学校の留学生支援室に無料の古本がたくさんあるので、たまに覗きに行く。そこで、この「プラナリア」を拾ってきた。

内容を一言でいえば、ダメ女短編小説集。どこにもいそうな、迷っていて堕落していく女の姿をありのままに描く。文章自体は読みやすいので、結構すらすらと読み終わった。

常に思うけど、実際に経験したことのないものを、どうやって生き生きと描写する?作家だから出来る?本さえたくさん読めば、世間さえよく観察すれば、こういう能力が身につく?


しまっていこう

月曜日の授業が終わり、火曜日の授業も終わった。残っているのはテスト四つ、25日〆切のレポート一本、夏休みの課題四つ、消化授業若干。だんだん夏休みの匂いがしてきたぞ!やほー。スノボー→スノボーではない

レポートは結論のところまで行ってるけど、なかなかしまらない。今週中に何とかしまっておかないと、来週の三つのテストはあぶない。

ところで。
この間、非常に申し訳ない格好でスーツ天国に突入した上で、履歴書も家に忘れてしまったが、面接の結果は採用だった(ファックスしておいて良かった)。大変嬉しくて、採用のお知らせが来た翌日にすぐに郵便局に行って履歴書を送った。

「普通でよろしいですか。」と郵便局の職員。
「いや、早いほうでお願いします。」
「速達ですね。」
「はい。えーっと、いくらですか。」
「350円です。」

た・・・たけー!困った

でも、でも、時給1100円の美味しいバイトだから、ここで歯を食いしばってこの仕事への熱意を示さねば!

ソクタツでお願いします!

痛かった。

別に80円のやつでも明後日ぐらい届くよね。アホ。

結婚記念日☆2周年

七夕が我が家の結婚記念日です!ハート

忘れるわけがないんで、約一週間前から、どう祝ったらいいのかを夫婦二人でいろいろ考えていた。けれど、流動的になりがちな我が家の家風では、最後はやっぱり「基本的に」自宅でやるとい結論に達した。

img20060708_1.jpg去年みたいな風船とか飾りとかはないけれど(よくやったな)、その代わりに妻の大好きな花屋さんでやや大きめのブーケを買ってプレゼントした。デパ地下で一緒に買ってきた、たくさんの美味しい食べ物をこたつの上に並べたら…

えっ?全部中華じゃん!困った

鉄棒餃子、唐揚げ、海老豆腐炒め…
まるで中華料理屋さん。

電気を消して蝋燭を点してブーケをこたつの上に置いた。いつもゴロゴロしている部屋が少し素敵なレストランっぽくなってきた。食べ物を見なければ…


img20060708_2.jpg
img20060708.jpg

食後のマンゴーケーキ!すっごく美味しかったよ。笑い
店員さんに上に何を書きたいですかと聞かれて、不意をつかれた私と妻は言葉が出なくて、結局妻が慌てて「Wedding」って言った。よく考えてみたら、「結婚二周年記念」とか二人の名前とかにしてもらったら良かったのにな。

後片付けの時がやってきてたあと、私たちは来年そとで食べようと私たちが即決した。

面接

アルバイトの面接に行った。都内の一等地で、サラリーマン天国。

ピシッとしたスーツかクールビズを着ている男たちのオフィスビルに、僕は年季がはいっているボロボロTシャツ(台湾産)とユ○○ロのジーパンという申し訳ない格好で単刀直入した。さすがにちょっとウロウロした。

夏休みの一週間ぐらいの短いやつで、一時帰国の前の隙間を埋めるのにちょうどいい。

面接官は二人の若い男性だった。外国人を面接する経験があまりないらしい。

「この資格外活動許可書学校に発行してもらったんですか?」

学校の名前は確かに手書きで大きく書かれているけれど、それを書いたのは入国管理局の職員です。

面接が終わって、まっすぐに家に帰って昨日残った麻婆豆腐と豚キムチ炒めをさっさと食べて午後の授業にぎりぎり間に合った。超~眠かったけど、近世の遊女屋さんの話しが面白かった。

当時の遊郭には外国人向けと日本人向けと二種類の遊女屋さんがあって、局長屋(つぼねながや)という日本人向けのは凄く安かったそうだ。現在では一律だよね。ひょっとして外国人向け(ある?)の方が安いかも…よく分からないけど。

英語Bの小テストは二週連続満点!拍手
電車で睡魔と闘いながら頑張った甲斐があった。今年こそ絶対に単位をもらうぜ!炎

ソーセージ対パスタ

案の定。五時半に起きても得点はゼロだった。僕は眠気と戦いながら後半の半分と延長戦を見ていて、妻はデロンデロン状態で布団の上を転がり、時々いびき寝息(奥さんに「いびき」を使っていけません。ねいきです。)をかいてた。

眠気を覚ましてくれたのは、「北朝鮮のミサイルが日本海に着弾」というワケが分からないニュースだった。は?しかも既に三発が日本海に落ちたらしい。慌ててデロンデロンを起こすと、デロンデロンは心配そうな顔してぶつぶつ言ってまた眠りに落ちた。

ミサイルのシュートを心配しながらサッカーのシュートを見るのもちょっとアレなんだけど、とりあえず試合に集中することにした。よしよしまだPKだぞ!と思いきや、パスタが嵐のように最後の60秒に2ゴールも決めやがった。は?え?うそー

別にどっちでもいいけど、ソーセージとパンとの対決がちょっと見たかった。


五時過ぎに七発目が日本海に落ちたようだ。本当にやめてほしい、こんな無意味なこと。