七龍珠

友だちのところから流れてきたメールの内容がおかしかったので、訳してみた。

-----------------------------------------------------
タイトル:「演習は作戦と同じだ。遺書を書いておくのは普通。」
-----------------------------------------------------

そろそろ兵役が終わり、最後の演習での出来事だった。

ある日、保防官が「来週はあんたたちの出番だな。兵士たちに遺書と家書を一通ずつ書いてもらってくれ。休みの前に上の人が見るんだ。」と僕に言った。

「どうして私に?」
「あんたは輔導長の代理だろ」

仕方がなく、夜の集会でみんなにその旨を伝えた。案の定、罵声があとを絶たない。

老兵A:「チクショウ、演習に行くなんてもう最悪なのに、何でそんなもんまで書かなければならねえんだよ。」
老兵B:「もう二年間字を書いてないな。どうしよう?」

「書いた人は18、書かなかった人は08、いいな。あとで各班の代表は輔導長室へ封筒を取りに来てください。」

あの嫌な奴がやっぱりやってきた。

上士甲:「中文科出身だよね。手伝ってよ。」
「何を書いても?」(ふっふっふっ)
上士甲:「俺はそろそろ退役だから、何でもいいよ。」

その後、長官による抜き出し検査である遺書が問題になった。
政戦主任に怒鳴られた営輔導長はおかんむりで、
「XXX、お前の遺書を読み上げろ!大声で!!!」

上士甲:「もし僕が死んだら、ドラゴンボールを集めて僕を復活させてください......」(全営大笑)

私たちは演習へ、彼は退役し、それ以来は会っていない。彼は最後の軍隊生活にドラゴンボールさんと呼ばれるようになったそうだ。

------------------------------------------

注1:
「老兵」は退役を控えているベテラン兵士のこと。大体20代前半の男子。
注2:
「18」は休みの日の前日の夜6時に兵営を出ること。「08」は休みの日の当日の朝8時に兵営を出ること。兵士たちにとって「18」と「08」は天国と地獄の差である。


原文はこちらへ ↓

続きを読む

スポンサーサイト

月間流行語大賞

今月、我が家の月間流行語大賞は「当たったみたい」だった。

過去形にさせたのは、昨日サイトで公表された都営住宅の当選番号だった。毎日毎日うちの奥さんと「当たったみたい」と言い合って運を高めようとしても、スーパーの抽選会でティッシュしか引いたことがない私たちはやっぱりスカだった。

でも諦めるのはまだ早い。重複当選で繰り上げられて見事に当選した人もいるらしい。まだチャンスがあるぞ。大晦日の年末ジャンボもあるし、「当たったみたい」といい続けよう。

ところで、来年の一月も家族向けの都営住宅を募集しているらしいけど、募集住宅を見たらかなり引いてしまった。

「病死等で発見が遅れた住宅」「自殺等があった住宅」

だって。いくら安いとはいえこれはちょっと......

野球

卒論?「終わったみたい」。

お引越し

続・ほのぼの日本語日記に引っ越すことにしました。よろしくお願いします。

良いお年を!新年快楽!朝日

こんにちは。

年明けからここに住みます。よろしくお願いします!

星野博美さんの写真を真似してみました
試しにちょっと写真をアップしようと。

ボロ市 ?

ボロ市 ?

一つの記事に10枚しか貼れないので、あと6枚の写真は下に。




続きを読む

ボロ市 ?

世田谷区のボロ市に行ってきたました。卒論が大詰めを迎えたので、写真だけをアップします。





続きを読む

空気清浄機

息子のために空気清浄機を買っちゃた。

ある夜の出来事だった。静かに運転している空気清浄機が突然、「ゴ~~~~~ン」とターボモードに切り替えた。その時、空気清浄機と僕の間に寝転がっているうちの奥さんが言った。



続きを読む

困るもの

家の前にこんなものを置かれたらちょっと困るかも……





続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。