もしもし


息子が電話に出られるようになってから、かみさんは息子の可愛い声が聞きたくて、会社を出たらよく家に電話をかける。家の電話が鳴ったら息子も飛ぶように受話器を取りに行く。そして二人の微笑ましい会話がしばらく続く。

昨日もそうだったと思った。いつもの時間に電話が鳴った。息子は宿題と悪戦苦闘中で電話に出る余裕がない。私は息子の隣で受話器を取って、元気良く調子良く「おーっす!」(押忍の変化形)と、いつものようにあいさつをした。


少しの沈黙が流れたあと。「こんばんは。10★の☆☆です。」

「こ、こんばんは!」鏡を見なくても自分の顔が赤くなっていることがわかる。


一階の奥さんだった。土曜日の地区校外集会に行けなくなったから、その日に提出する会費を預かってほしいとのこと。

電話口でうろたえるパパを見て、宿題中の息子はゲラゲラと腹を抱えて大笑いだった。「ママと思っておーっすって言ったでしょ。ハハハハハハハ!」

うるさい。でも嬉しい。そして、超恥ずかしかった。


家の電話はやっぱり「もしもし」で。



スポンサーサイト

優雅な女子チーム


日曜日に近所のお兄さんたちに遊んでもらえなくなったのが原因らしくて、昨日意地を張って一人で登校してしまった。そしていつも一緒に登校するそのお兄さんたちに会いたくなかったんだから、早く歩いていった。だから私がいつものタイミングでベランダに出た時にもう見えなかった。

幸い今朝は何事もなかったかのように、そのお兄さんたちと男子チームを組んで一緒に学校に行った。相変わらず、しゃがんで地面の何かを触ったり、石を蹴ったりしながらのろのろと歩いていった。別の女子チームの歩きは優雅に見えた。そんなにきれいに分けなくてもいいのにね。一緒に歩こうよ。

女子チームは面倒見が良さそうで息子をそこに入れてみたかったけど、女子チームもまた別の大変さがあるかもしれないし、息子もまったく女子に興味がないみたいできっと嫌がる。一年生はそんなもんかな。いつ女子に興味を持ち始めるかちょっと楽しみです。

見送り


うちのベランダから通学路の約50メールが見渡せるから、毎朝遠ざかっていく息子の後ろ姿を見送るのが日課だが、今朝は見当たらなかった。息子が家を出た後にちょっとパソコンの前でメールチェックしていたけど、いつも近所のお兄さんたちと合流してから一緒に石を蹴ったりしながら歩いて行くので、ベランダに出た時点はまだ見えるはずだった。

自転車の出勤ルートを変えて通学路を沿って小学校まで行った。たくさんの小学生たちがわらわらと歩いていたけど、やはり息子の姿がなかった。家を出る時間から計算して、学校の正門に着くはあと5分ぐらいはず。すごく焦った。まだ出勤の支度をしている妻に連絡して、ぎりぎりまで家で待機してと伝え、不安を抱えたまま職場に向かった。遅刻した。

一時間目の授業が始まっても学校から連絡がなく、妻も駅に行くついでに近くを見て回ったそうで見つからなかったから、たぶん学校には行ったと思った。でもいくら自分にそう言い聞かせても、天性のド心配性の私にはどうしても不安が消えない。仕事に集中できなくて、何をしても落ち着かない。

10時頃我慢できなくなって、恐る恐るに小学校に電話して、確認して頂いた。来ていますという答えを聞いて、どれほど安心したかは言葉にできない。やっと仕事に集中できるようになった。

明日からちゃんと見送ります!すみません...


自分を燃やし、人を照らす

GWの後半はかみさんと一緒にハーフマラソンを走りました。そこで一人の女性ランナーを見て、あることを悟りました。

燃燒自己照亮別人

燃燒自己,照亮別人。

自分を燃やし、人を照らす。




日本ではこのようなコスプレランナーは決して珍しくないが、私はただ「すごいな。よくこんなクソ暑い格好でマラソンを走れるなぁ」と思っていました。でも、私の前をしばらく走っていたこのドキンちゃんを応援する道端の人々の笑顔を見て、あちこちから「ドキンちゃん頑張って」という歓声を聞いて、ふとある諺を思いつきました。

そうだ。彼女はまさに「自分を燃やし、人を照らす」の模範ではないか!自分の脂肪を燃やし、人々の笑顔を照らし出す。運動しながら人々を楽しませる。99人が彼女を見て笑顔になったとしたら、一石鳥ですよ!いや、実に素晴らしい!!!走りながら結構感動しました。


で、今度私も何かコスプレしながらマラソンに出ようかなと考えたわけです。さすがに電音三太子はハードルが高すぎるので、まず簡単そうで子どもたちに受けそうなスパイダーマンから始めようかなっと。ドンキホーテで売ってそうだし。


あ、タイムですか?

私は去年の記録を約8分縮めた2時間16分で、かみさんは体調不良と練習不足が重なって15キロの関門で人生初の回収を味わってしまいました…



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。