真夏の方程式

映画館はわりとよく行っているけど、安いチケットで映画を見る方法を知ったのは約二年前。それまでは何とも思わずに、当たり前のように1800円の正規料金で見ていた。金券ショップに行けば1300円の前売り券や1200円の株主優待券などが手に入るなんて、ちっとも知らなかった。

知った後はもっとよく行くようになった。土日に予定がなくてやることもない時に、映画でも見に行こうかと、すっかりうちのパターンになっている。浮いたお金は家族三人分の飲み物とポップコーンできれいに消えるけど、浮いた分は浮いた分で助かる。今日もそんな感じで「真夏の方程式」を観てきたというか、観たかったので観に行った。午前10時頃に一人で自転車で出かけて午後のチケットといい席を確保し、家に戻って昼ご飯を食べてから三人で自転車で観に行った。出費を最小限に抑えるためにね。

ドラマのガリレオ1は全然見ていなくて、2も見る気が無かったけど(そもそも推理物に興味がない)、かみさんのおすすめで見てみたらすっかりハマってしまった。ガリレオの吉高由里子はネット上で叩かれまくっているみたいだが、柴崎コウのガリレオを見てないからどこが悪いかよくわからない。でも確かに柴崎コウのほうが刑事役に似合うかも。いつか福山と柴崎のガリレオを見たいと思う。

というわけで、真夏の方程式に関しては何も書かないでおく。感想文が苦手だし、ネタバレも嫌いだし。唯一言えるのは、僕もかみさんも泣いた。


スポンサーサイト

当せん?当選?

初当籤

初めて下1ケタ以外の番号に当たった。わーい!2000円!!

バラ10枚で3000円かかったけどね。10枚買ったら必ず1枚当たる「慰め賞」の300円も加えて、2300円を回収したのだ。めでたしめでたし。


宝くじの「当せん」の「せん」はどうして漢字で書かないで平仮名で表記するだろうと思ったら、漢字で書くなら正しくは「当籤」になるらしい。でも「籤」は常用外漢字だから、「せん」と書く。「くじ」の漢字も「籤」だ。

あれ?ちょっと待った。

新聞は「当番号」と書いてあるな。


本物の宝くじは「当せん」の表記を超真面目に徹底しているのに、新聞は「当選」って知らん顔をしている。これはちょっと面白い。テレビ番組やCMのテロップはどう書くか、今度チェックしてみよう。


ちなみに、宝くじの「抽選日」も「抽せん日」と書く。その「抽せん」もたぶん「抽籤」だな。


手ぶらデビュー


ちょっとユニークな友人がいる。僕と同じく台湾出身で、日本人女性と結婚している。去年娘が生まれた。普段はまったく連絡していないけど、どこから吹く風に、何の前兆もなくいきなり誘ってくる。この間(二年前?)は御岳山を登りに行き、今度は調布にあるなんとかガーデンへBBQに行った。

あそこの手ぶらBBQはなかなか予約が取れないみたいだけど、分析に強い理系の彼はあちらこちらの手ぶらBBQを予約しているうちにある法則に気づき、そしてその法則をうまく利用して見事に父の日に調布のなんとかガーデンをおさえる事が出来た。父の日はあくまで偶然だったけど。

当日は朝からあいにくの雨だった。天気予報は9時から雨が止むと言っているけど、全然止む気配がなくて気分的にはすごくブルーだった。かみさんも行かなくていい?ってつぶやくぐらいテンションが下がりっぱなし。電話で友人と相談した結果、雨が降っても行くぞ!って。


結果からいうと、行って良かった!ガーデンは駅のすぐ隣で、あまりにも近くてあごが落ちてしまいそうだった。BBQの場所も立派なテントがあって雨が降っても全然モウマンタイ。BBQというより、室外の焼き肉屋さんのほうが近いかも?!

010_20130620170237.jpg


008_20130620170234.jpg



11時に全員が合流してガーデンに入った後、しばらくして雨が止んで、そして奇跡的に晴れてきた。お客さんがじわじわと増えてきた。肉のボリュームはちょうどいいし、飲み放題の飲み物の種類も多くてお値段も良心的だった。そして何といっても、後片付け要らずの爽快感。これはたまらないね。BBQは手ぶらに限る!という人種になってしまいそうだ。


012_20130620170239.jpg




いいとこ探し



先月、携帯の機種変更を考えていた。息子が小学校に入り、色々な所に携帯での配信登録を強いられ、やりとりも携帯中心になりそうなので、キーが大きくて文字を入力しやすいものに変えよう思ったから。スマホ嫌いだから、あくまで普通のいわゆるガラケーしか考えない。

しかし、だ。AUショップに行ってみたらガラケーは四種類しかなかった。しかも機種変更は新規加入より遥かに高かった。一番安い機種でも二万円台以上。バカバカしくなってきて、やめた。

こうだったら、今の携帯のいいこと探しでこの怒りをぶっ飛ばして「どうだ。俺の携帯は古いけどまだイケてるぜ」と高笑いしよう。


012_20130616082111.jpg 013_20130616082114.jpg


SONYのウォークマンケイタイW52S。2007年の夏モデルだったらしいが、当時は結構人気機種みたいで、特に白が人気だった。三軒目のショップでようやく白のW52Sを見つけた。2008年の元旦だった。もう五年以上使っているね。大したもんだ。僕の携帯はみんな長生きする。

ネットを使ったいいこと探しの結果は満足だった。このW52Sはどうもスピーカーが凄いらしくて、今でも音楽携帯ファンの間には化け物と呼ばれているらしい。連続再生時間100数時間やら、ステレオスピーカーやら。よくわからないけど、凄いみたいだ。知らなかった・・・。ご飯作る時に音楽を聴くのは本当に便利だけどね。スピーカーの音がでかくて。

もうひとつのいいこと探しは僕のオリジナル実験だった。フル充電の状態で5/28の朝から使い、毎日大体夜10時にOFFして、朝7時にONする。そして何月何日まで持ったと思う?

6月13日の夜7時ぐらい。

5/28~6/13は17日間。一日15時間とすれば、単純計算で250時間ぐらい持った。2008年購入して以来バッテリーは一回も変えていない。プレゼントの新しいバッテリーはまだ手元にある。息子が大学卒業するまで使えるかどうか、楽しみになってきた。


機種変更しなくて良かった。俺の携帯は古いけどまだイケてるぜ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。