デビュー戦!


今年は大変珍しいらしくて、二年生の野球部員は先月になんと、10人になった。うちは一年生の部員はいない。

一番喜んでいるのは監督だ。ここ十年ぐらい、一年生と二年生の部員はチームを組める人数になったことがなく、当然他の学校と試合をやることもなかった。まさか「ベンチ争い」と冗談を言い合えるような状況になるとは、誰も予想しなかったみたい。

早速、試合が組まれた。今週の日曜日。練習試合じゃなくて、ぶっつけ本番でいきなり少年野球大会の公式戦に挑む。そもそも一年・二年生のチームを出せる学校は少ないので、最低でも銅メダルが取れることになっているけれど、とにかく試合出来ることがうれしい。みんな気合が入っている。(入ってない子もいるが)

運動会翌日の日曜日に芝生の整備で校庭が使えず、上級生の部員たちはみんな休むにもかかわらず、監督の一声で、二年生のコーチと部員はほぼ全員集まって、限られた砂地だけで走塁や守備の練習をこなした。

息子のポジションはサード。打順はまだわからないけど、足の速さはチーム随一だから、2番3番あたりかな。一番打者に一番うまい選手を置くのは監督の方針なので(BBQの時にお酒を飲みながら聞いた)、たぶんあの子に決まっている。

日曜日は楽しみだ。頑張れ!ふみちゃん!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。