サブ5達成


五月の最後の日曜日、人生初のフルマラソンを富山の黒部で走りきった。グロスタイム(スタートの号砲が鳴ってからスタート地点を通るまでの時間を含むタイム)は4時間59分台で、見事に自分の目標であるサブ5をクリア。5時間切りは当たり前すぎてあんまり聞かないけどね。

土曜日のめちゃくちゃ早いうちに東京から出発し、ピカピカの北陸新幹線で富山駅に到着したのはまだ朝9時半ぐらいだった。さすがかがやき。速い。そこから一日かけて世界遺産の「合掌集落」を観光し、夜は富山駅前のビジネスホテルに泊まる。翌日の朝に富山から始発の電車でマラソン会場の黒部へ向かう。すごい濃密な二日間だった。

サブ5の最大の敵は、スタミナというより、22箇所にも及ぶ給水・給食スポットだった。僕は7分のペースで走ればサブ5できるというゆるいシナリオで本番を臨んだわけだが、給水と給食はこんなに多いと思わなかった。パスすればいいけど、最高気温29度の炎天下で、黒部の名水と美味しい食べ物を無視するのはほぼ不可能である。ミニトマト、オレンジ、バナナという定番の果物に加え、マス寿司!富山湾の塩を使ったソフトクリーム!!ほたるイカの炭火焼!!!

どうしても5時間をきりたい僕にとっては、それは天使でもあり悪魔でもあった。無かったら完走すら出来なかったと思う。最後のほたるイカの炭火焼を見送ることが出来なかったら、グロスタイムは5時間以上になっていた。給水と給食のスポット以外一歩も歩かなかったことが誇りに思いたい。

ハイタッチしてくれたQちゃんと地元の中学生、ささらを持って熱心に応援してくれたおじいちゃんとおばあちゃん、みんなありがとう!!また行きたいと思います!

観光の部分は後日報告するね。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。