オリジナル手帳


狙ったわけではないけれど、ついつい買ってしまって合計一万円を超えたので、ユニクロのオリジナル手帳が手に入った。



003_20161127085100eef.jpg 
開封前。




004_20161127085102f1c.jpg 
開封後。
手帳の表紙に英文がびっしりと書かれていると思ったら、無地でシンプルだった。
気に入った。
赤と黒の二種類が選べる。



005_20161127085103721.jpg 

表紙は柔らかい素材で出来ていて、革みたいな触り心地。
結構気持ちがいい。




006_20161127085103fbf.jpg 
カレンダーは私の好きな見開き一ヶ月。
六曜などが無く、また私のストライクゾーンのシンプルさ。





007_201611270851053b3.jpg 
2016年12月~2017年12月のカレンダーが終わり、
後は全部写真のように、ノートのページだけ。
ノートの割合が非常に高い一品。
ロゴ以外、画像や文字など一切ない。
持ち主のプロフィールを書くページすら、ない。


大変お世話になっているし(特にパンツ)、
来年の手帳はこれを使おうかな。



スポンサーサイト

頑張った


息子に新しいグローブ(いいやつ)を買ったのに、手首の所が緩いそうで試合の時になかなか使ってくれず、ボロボロの古いやつ(それもいいやつ)を使いたがる。

手を入れる所を狭くするのは見るからに難しい。紐を外したら素人にはなかなか戻せないじゃないかと。お店の人に頼んだほうが良さそうだけど、今日は時間があったので頑張ってみた。パパとしてのプライドも多少働いていて…

案の定。めっちゃ難しい!一番肝心な所は全然通らない。

悪戦苦闘30分あまり、脳汁を絞り尽くして(中文的な表現)ようやくある方法を思いついた。まさに頭の上に電球が点った瞬間のように。



IMG_2238.jpg 

どうだ!いいでしょ!
編み物用の針にグローブの紐を縫い結ぶ。あとはその針を持って引っ張っていくだけ。矢印のように紐を移動させるだけなのに、ものすごい労力だった。嫁が用事で忙しくて手伝ってくれそうも無かったので、縫い結ぶのも自分でやった。



IMG_2239.jpg 

じゃんじゃんじゃんじゃん!(『運命』交響曲第五番第一楽章)




IMG_2241.jpg 

その後の紆余曲折しているルートと穴も、この縫い結んだ針のお陰で紐がすいすいと通った。試着(?)した息子も「最高にぴったり!」と喜んだ。親指の爪と肉の間に針が刺さって血が出てめちゃ痛かったけど、頑張った甲斐があったわ。


次はこのグローブで華麗にショートをさばいてくれ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。