ベリーダンス


妻の幼馴染に誘われ、彼女が所属しているベリーダンスグループの発表会兼クリスマスパーティに家族全員で行ったけど、当日となって彼女がノロウィルスにかかって出られず、知らない人しかいないパーティとなった。

場所は四谷駅近くのパキスタン料理屋さん。食べ飲み放題で一人5000円(小学生半額)。ベリーダンスも追加料金無しで見られるので、なかなか良心的な設定だ。大きな肉がゴロゴロのラムカレーが美味しすぎて、三回もお代わりした。


料理 




 
ダンス 


妻のその幼馴染は僕も知っている。10年前、台湾で披露宴をした時に彼女も出席していた。数年前、彼女が働いているお台場の施設へ遊びに行ったこともある。どちらかというと地味な印象で、正直、彼女がこの格好でベリーダンスを踊る姿は僕はまったく想像出来ない。妻は誘われた時点からベリーダンスのことをフラダンスと勘違いし、僕と同じく彼女がおへそを出しながら踊る様子をうまく想像することが出来ない。女子にまったく興味を示さないお年頃の息子は正視すらできず、ひたすらカレーを食べたりラッシーを飲んだり、しまいにはおでこをテーブルにうつ伏せて寝ていた(ふりをしていた)。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。