FC2ブログ

無断キャンセル


「無断キャンセル」、「無連絡キャンセル」といった表現。なんか妙だなと思ったことはないですか?

私はこの表現に違和感を覚えたきっかけは、それを中国語に翻訳する時だった。そのまま訳すと「擅自取消」になるけれども、なんか変だよね。

キャンセル(取消)はそもそも「相手に伝える」という前提の動詞で、例え「伝える」までしていなくても、何らかの操作や手段によって相手にその意思を表明する行為だと思う。しかし、無断キャンセルする不届き者は「キャンセル」という行為すら行っていない。相手に何の連絡も入れず、ただ行かなかっただけだ。

キャンセルの前に無断であろうと無連絡であろうと、どんな表現をつけたとしても、彼らは「キャンセル」していないから、「キャンセル」を使うのはおかしいと思い始めた。

英語では「NO SHOW」というらしい。なるほど、確かに「現れなかった」わけなので、中国語で言うと「未現身」、「未到場」となる。「取消」より全然いい。

「無断キャンセル」、「無連絡キャンセル」の代わりに、日本語で何か腑に落ちる表現がないのかな?
無連絡不参?
予約不履行?
無断・・・ 

駄目だ。出てこない。

ノーショーはやめてね。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。