FC2ブログ

蝋燭です


カセットテープが好きで、ぼちぼち集めています。

この間、藍立平という台湾人歌手のカセットテープがどうしても欲しくて、台湾にいる妹に頼んで、オークションで落札してもらいました。3本セットで1200台湾元。コンビニの時給は120~150台湾元ぐらいですから、現地の感覚でもかなりいい値段です。

呆れた妹に「MP3と何か違うの?」って聞かれて、言葉に詰まりました。カセットテープ愛好家として避けては通れない質問ってわかっていますが、相手に納得してもらえるような答えはまだ用意できていません。

「ちょっと考えさせて。いい比喩が思いついたら教える」
「いい。牛に向かって琴を弾くだけだから」

いや、うまく弾ければ、牛にもきっとわかる!・・・はず。

で、先ほど潘越雲のカセットテープを聞きながらブログを書いていたら、なんかある感覚が湧いてきました。そして、思いつきました。

MP3はLEDの懐中電灯。カセットテープは蝋燭。

食卓を照らすものとして果たす目的は同じですが、蝋燭のほうが雰囲気がありますよね。手間がかかりますけど、ゆらゆらして不安定ですけど、光に温かみがあってなんか寛ぎを感じます。そんな感覚に似ているなぁと、ふと思いました。

今度聞かれたら使ってみよう。



スポンサーサイト

満タンクイズ


500円玉しか入っていません。そろそろ満タンです。

さて、満タンになって開けたら、いくらになるでしょうか?

002_20180323222516662.jpg 


001_20180323222513e08.jpg 


開け方は・・・考え中です。
本物の分厚い竹ですので、手ごわそうですね(汗)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。