FC2ブログ

数取器


パソコンのモニターの前に、カウンターがひとつ置いてある。

欲しくなったきっかけは、野球の練習のためだった。息子のスイングの回数を数えたり、球数を数えたり。ある日、ランニング中、通りかかった文房具屋さんを覗いてみた。何となく売っていそうな気がしまして。雰囲気的には柳原可奈子に似ている店員さんに尋ねてみると、彼女は一昔のことを思い出したかのように、店内を少し回ってみたら正確に場所を突き止めた。カウンターを買い求めるお客さんはきっとひっさりぶりだったに違いない。

カウンターは二つしかなかった。私は最初に手にしたものを選んだ。ずっしりとした感じが好きだったから。「数取器」というちゃんとした日本語の名前があるのも、その時初めて知った。


IMG_3190.jpg 




IMG_3191.jpg 



IMG_3192.jpg 



IMG_3193.jpg 



大変気に入ったが、使ってみるとあることが分かった。この子は野球の練習に向いていない。まず、高級すぎる。傷ついたりすると心が痛むため、ついつい気を使ってしまう。あと、卓上タイプより、手持ちタイプのほうが使いやすい。

結局、100円ショップでやすいやつを買い直し、この子を自分用にした。かといって、出番がない。なんとなくパソコンの前に置いてみると、意外と良かった。癒されるというか、和むというか。カチカチと押すと、気持ちがいいのだ。プチプチ的な? 0000に戻すためのノブを回す時の音も感触も、また素晴らしい。数えるものはないが。

でも、今日は初めてこの子の仕事を見つけた。ゲラチェックの修正箇所を数える仕事。あるクライアントに向けて、ゲラのPDFに修正を入れる時、デザイナーさんが漏れないように、コメントに番号を振り、返送するファイルの名前にも修正の数を入れる。しかし、修正が多い時に、「何番まで振ったっけ?」ってことはよくある。今までメモ用紙に「正」を書いて数えたりしていたが、今日は何故かふと思いついた。

おいおい。こんな立派な数取器があるじゃないか。毎日目の前にあるのに、なんで今まで気づかなかったのか。午前中のゲラチェック作業に使ってみた。最高にぴったりだった。

この子の初仕事は12でした。



センター長


朝5時前に目が覚めた。昨日寝るのが遅かったから、目覚まし時計を5時半に設定していたけど、まさかまた4時台に起きるとは・・・。じいちゃんみたい。

妻はベージュ色のワンピースで出勤。後ろのジッパーを自分で上げられないから、僕に上げてもらった。あまりにもきつくて、結構苦労してやっと閉められた。そんなピッチピチの服で大丈夫かな。

息子が学校に行った後、僕は5キロの日課を走りに行った。ついでに公園の管理所に寄り、この間そこで見かけた閲覧用のパンフレットは配ったりしていますか?と聞いてみた。そのパンフレットの繁体字中国語版は、僕が翻訳したからだ。それは一部だけで、配布用のものはないと、管理所の職員にそういわれて、僕は諦めて帰ろうとした。

その時だった。奥から青いポロシャツを着ているおじさんが出てきた。「欲しいですね?」「そうか。」「じゃあ出版元に聞いてみるね。言ったらもらえると思う」「走ってきたの?」「5分ぐらい待っててね。今電話するから」

そこまでしてもらえるとは全然思っていなかった。結局、そのおじさんは追加を断られ、文句をぶつぶつ言いながらそのパンフレットを全部くれた。4か国語全部。「展示は今日までにする。全部あげるから持って帰りな。」「あ、私、センター長の〇〇です。よろしく」

とっても素敵なセンター長でした。ありがとうございました!!


おめでとう


妻がめでたく正社員として新宿にある会社に再就職できた。出勤時間が早いため、6時台に家を出なければならない。前の会社は8時半ぐらい出れば余裕だっただけに、その差はとてつもなく大きく感じる。

朝起きる時間も、朝ごはんを作る食べる時間も、そして寝る時間も、全部一時間以上前倒し。今の私はほぼ毎日4時台に起きる。洗濯したり、仕事したり、コーヒー飲んだり。でも、こう回してみると、色んなことが良い方向に向かっていくような気がする。息子が学校に行く前に、まだ30分ぐらいキャッチボールする時間があるし。

明日の予定は来週納品の仕事を一本終わらせ、もう一本を始める。頑張ろう!日付変わっちゃったから、4時台起きは無理だな。おやすみなさい。