黄金週(GW)

二日目。うちの奥さんは久々に帰省して、僕は留守番して説明書の終盤を翻訳する。気分転換としてファイナルファンタジー12のモブを討伐しに行く。

先週、ひたすらメインストリーを進め、バハムートの空中要塞に突入してヴェインを倒したら、感動的な映像が始まり、そのままエンディングへ。


「あれっ、終わった?」と、何が物足りなかった。だって、授かった五匹の召喚獣はまだ二匹(フランのとヴァンの)しか出したことが無いもの。おいおい、冗談じゃないよ。ファイナルファンタジーをやって召喚獣を見ないわけにはいかんだろう。

数日休んだ後、バハムートへ行く前にセーブしたとこから、モブ退治などのサブストリーをクリアしようとFF12を再開した。昨日、クラン本部の人から直接依頼を受け、めちゃくちゃ強い「謎の男」(弁慶らしい)とルース魔石鉱の一番奥で壮烈な戦いを行った。あまりにも壮烈だったから、謎の男はヴェインより強いではないかとさえ思った。

男の犬を倒すだけで精一杯だった。戦いが始まって約40分経過。謎の男の体力は1/3ぐらいになった時、「よし!召喚獣に出てもらおう」と思って、最も攻撃力が高いバッシュ(レベル56)の召喚獣を召喚した。「おー!これはバッシュの召喚獣か!」と、ワクワクして気合を入れようとするところ、バッシュは謎の男に一発殴られて、即死。召喚獣も主人に追随して消えてしまった。・・・・・・。

強敵の前に召喚獣を出さぬべし。

コメント

非公開コメント