英語とゼミ

新学期が始まって早くも二週間が経った。取る予定の授業は二回聞いて、今年どのような形で行くかは大体決まった。

まずは英語。恥ずかしいけど、去年英語Bを落としてしまった。一回も欠席したことが無いだけに、自分の英語力の低下(壊滅のほうが近いかも)を痛感させられた。先週初めて気が付いたけど、4、5限目にあるゼミは好きな英語B科目と重なっている。要するに、今年の英語Bを征服しないと、来年は四面楚歌だ。背水一戦だ。僕は追い込まれてぎりぎりになる形が嫌いだから、今年は30%のエネルギーを使っても2コマの英語Bと戦っていくつもりだ。

ゼミは、僕がたった一人の三年生だった。人生初のゼミに臨む日はものすごく緊張した。おまけに学校の時間割にゼミの教室が誤植されたので、いろんな所をぐるぐるぐるぐる走り回ってようやくゼミの場所を見つけた。先生の研究室だった。まさか先生とマンツーマンでやると冷や汗をかいたけど、四年生も大学院生もいてほっとした。

二回だけ出たけど、本当に勉強になりそうなと思った。先輩たちの卒論発表と先生のずばりとしたコメントを聞いて、なんか栄養たっぷりの海鮮ラーメンを食ったみたいな感じがする。みんな凄い。雰囲気も良かった。ゼミってこんな感じなんだ。本当に頑張らないとなぁ。

コメント

非公開コメント