良すぎるタイミング

図書館のバイトが終わったし、雑誌の翻訳が回ってくるのも今月中旬以降だから、何か短期のアルバイトでもしようと思って情報誌をめくっている時に、僕が登録してある翻訳会社から依頼の電話がかかってきた。機械の説明書の翻訳だった。

最高に嬉しいけど、缶詰状態でカタカナ語との悪戦苦闘がやってきそう。 原稿はまだ見てないけどこれから取りに行く。

それにしても、今日、ぽかぽかだな。

中央線より

ただいま。原稿、もらってきた。そんなに難しくはなさそうだけど、かなりのエネルギーと集中力が必要だ。

うむ、集中集中。力こぶ

コメント

非公開コメント