二年生の最後

日本近代文学の解答用紙を出して、これで、期末テストは全部終わった。すっごく楽な気分になって、なんか一ヶ月背負ってた50キロのリュックを下ろしたみたい。

夜は友達に鍋を誘われて、友達の家で四人で一緒にキムチ鍋を食べた。メンバーの中に友達の知り合いがいて、韓国からの留学生だった。彼は日本に来てまだ一年も経っていないのに、日本語がぺらぺらで、「永久就職」という超級な単語まで知っている!もちろん僕は知らなかったけど。一体どこでこんな言葉を覚えたかと聞いたら、本だって。日本語を勉強するなら、たくさんの本を読むのはやっぱり一番本 もっと恐ろしいのは、彼の日本語能力試験一級の成績は、389だった!満点は400点だぞ。お前、日本人かよ。

彼のNHK集金撃退法も凄く面白かった。

「すみません、日本語はタベれません。」

韓国人の留学生の間に、この方法はなかり流行っているそうだ。音声学的には、これはなかなかうまいっすね。この一言を発すれば、集金の人はだいたいすぐにその場を去ってしまう、だって。ここまで聞いて、みんなげらげら笑ったけど、その集金の人があきらめずにいろんな国の人に対応できる多言語パンフレットを持ってまたやってきたのを聞いて、もうお腹が痛くなるほど全員爆笑。さすが、NHK。

img20060214.jpg

ミャンマーのビール。
飲みやすかったけど、味がちょっと薄くて日本の「春限定発泡酒」みたいな感じ。


img20060214_1.jpg

友達の手作りチーズケーキ。  うまい!クラッカー

もともと今日は台湾に行く「友達の友達」の壮行会だったけど、その人が急に来られなくなっちゃって、何故か僕のクラスメートの誕生日お祝いになった。ちょうどうちの奥さんも帰ってきて、みんなで日本語、韓国語、中国語という順番で誕生日の歌を彼女に贈った。

誕生日がバレンタインデーの前の日って、いいですね。

コメント

非公開コメント