冬の感覚

暫くご無沙汰していたから、昨日、母からの電話がかかってきた。

「最近こっちも寒くなってきたな。」母の声は本当に寒そうな感じがする。

「そう。何度ぐらい?」と僕は尋ねる。

「うん…」母は少し間をおいて、

「21度ぐらいかな?」

ガーン。ロケット

そっか。そういえば、僕は日本でもう四つ目の冬を迎えている。台湾の冬の感覚をすっかり忘れていた。母の話によると、台湾はつい最近まで「真夏日」が続いていたけれど、昨日から急に20度ぐらいに下がってきたらしい。ま、それは寒く感じるかもしれないけど…

051116_0030%7E01.jpgちなみに、最近東京も急に寒くなってきている。うちのさくらが初めての冬を乗り越えられるのかを心配してきたので、保温電球を買った。



051116_0032%7E01.jpgま、こんな感じでさくらのお家につけた。でも、電球の熱が弱くて、おまけに通風良好(←視界良好という言葉があるけど、通風良好は微妙かな…)だから、どうも効果が薄そうに見える。

何とかしてあげないと、せっかく買ってきた保温電球がもったいないから、あるアイディアを思いついた。






















051116_0034%7E01.jpg

おれのジジシャツ

中は羨ましいほど温かいぜ!

コメント

非公開コメント