アジアシリーズ

今月の十日から、アジア最強の野球チーム決定戦と言われるアジアシリーズが始まる。まあ、ロッテに決まっていると思うけど、台湾の「興農牛」が日本にやってくるので嬉しい。

僕が高校生の時に、台湾史上初のプロ野球ができた。その時、チームはわずか四つだった。ひいきにしていたチームは、今の東北楽天と同じような赤いユニホームを着ていた。「味全龍」という。でも、数年前に、八百長疑惑でファン離れが止められなかった環境で、三連覇した翌年に解散してしまった。それ以来、僕は台湾のプロ野球にだんだん無関心になって、ケーブルテレビの普及のおかげで日本のプロ野球を観るようになった。

という訳で、現在台湾のプロ野球はどうなっているのかよく分からない。「興農牛」と言えば、「味全龍」がなくなった後に「興農牛」に分配された張泰山ぐらいしか知らない。張泰山は台湾の原住民だ。守備が精彩に欠けているイメージはあったけれど、バットは期待できると思う。「興農牛」の情報を収集していらっしゃる日本の野球ファンに申し訳ないけど、僕にはこれぐらいしか知らない。

ロッテ VS  興農牛

楽しみだな。とにかく、両方を応援します!

コメント

非公開コメント