三輪車

 おまるの便座に座って一生懸命前に進もうとしているチビを見て、そろそろ三輪車の買い頃だなと思った。

 オークションで探してみたら手を出せそうなものは色々あったんだけど、無印の三輪車が目に入ったら他のを買う気がなくなった。いかにもおもちゃって感じの三輪車と違って、無印は素っ気ないがシンプルでクールにかわいい。

 マークしたターゲットは最初みんな1000円ぐらいだったけど、終了時間に近づくにつれ、値段は入札件数と共にうなぎ登りに上がっていく。どうしても欲しかったので、最後の五分間は私と他の二人が熾烈な競り落とし合戦を展開することになった。相手をびびらせようと思っていきなり500円アップの2000円を豪快に入札したら、一分後Aさんが2100円を出した。Bさんもすぐに2200円を出した。さあどうするはるさん?!

 「このやろう、負けるもんか!」と妙に燃えてきた。燃えている割には100円しか上げないところがせこい。三人がこうして細々と盛り上げていくうちに、終了時間も五分ずつに延長されていく。Bさんが3100円を出した時点で私はあきらめた。送料も含めたら4500円近かったから。こんなら7900円の新品を買ってもよろしい。(もう少し粘ってもいいような気はしたけれど)

 かみさんとちびを連れて街の無印に行ったら、驚いた。私が調べた7900円は新しいタイプの値段で、去年の古いタイプなら3980だった。競り落とそうとしていた三輪車は古いタイプだった。展示品でしかも最後の一台なので、店がそれを3000円で売ってくれた。ラッキー!


三輪車

「塞翁失馬,焉知非福」ですね。

コメント

非公開コメント

おいさん
おまるが進まなくてよく怒っていたんですよ。楽しそうに乗っているので、三輪車買って本当に良かった。うちの近くは車が多くて、本当に気をつけないとね。

>おまるの便座に座って一生懸命前に進もうとしている

かっ、可愛いっ・・・!

三輪車3000円ならお買い得ですね。
車に気をつけて乗ってくださいね~。