久々!

うわ!あっという間に、ここでは十日間くらい何も書いてない。いまさら、追憶してもきりがないから、とりあえず今日のことを書こう。(→名案OK

二つのテストが今日に重なっていて、結局、どちらもマズかった。言語学の準備はバッチリとはいえないが、一応三回ぐらいおさらいして80点くらい取れるかなと思ったけれど、考えが甘かった。全体の概念を理解していなければ、ただ出題範囲に従って丸暗記しても、絶対にいい点数を取れないのが分かった。はあ。落ち込み

あいにく、韓国語の会話テストは言語学の授業の次だった。一時間さえあれば、何とかして覚るけれど、その余裕が全然なかった。まるで拳銃を持っていない兵士が戦場に赴くみたい、僕はすぐに倒れてしまった。優しい韓国人の先生が僕を慰め、韓国語を勉強するコツを丁寧に教えてくれた。本当に嬉しかった。

今年の前半を顧みてみたら、確かに韓国語にはそんなに力を入れていなかった。主専攻といろんな専門科目だけで、僕にとってはもういっぱいいっぱいだけれど、何故友達が同時に三つの言語(中国語・フィリピン語・韓国語)を学べるんだろう。きっと、僕の時間管理には問題があるんだ。直さねばならん!

050705_2317%7E01.jpg話しが変わったけれども、今は中国語におけるジェンダー表現というレポートを抱えている。台湾の繁体字に訳された村上春樹の「アフターダーク」(黒夜之後)から、会話例を引っ張ってきた。でも、中国語において、いわゆる男言葉・女言葉は殆ど存在しないから、なかなか見つからない。レポートをどう書けばいいか分からなくなった。どうしよう~困った


050705_2318%7E01.jpg

おまけ:「アフターダーク」台湾バージョン

コメント

非公開コメント