スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日

img20050424.jpg今日から妻はA大の生涯学習センターで中国語を勉強する。一緒に行って、妻は教室にいる間に、僕は外の椅子に座って、缶コーヒーを飲みながら吉本バナナの「つぐみ」を読む。空が青くて、風がやや強かった。一時間半の授業が終わって、ラーメンを食べに行く。帰る途中で、野菜直販所の100円のレタスを買う。





img20050424_1.jpg午後は二日前に入ってきた六月号の翻訳に手を付ける。僕の仕事場はこんな感じ。大辞林、日華辞典、中英辞典、ノート、コーヒーは全部手元に置く。始動すると、まるで「千と千尋の神隠し」のお風呂のお湯を沸かす、手が長いジジだ。机の上にある架け橋らしきものは、ホームセンターから買った板と、ごみ収集箱の側から拾ってきた司馬遼太郎の文庫本数十冊で出来上がった、ビンボウクサイ本棚である。
作業時間はおよそ四時間で、収入は八千円。今回の内容は難しかったから、じっくり仕上げて、時間がかかった。

清原の500号、今日も出なかくて、チームは四連敗。古田は2000本ヒットまであと一本に迫ってきたけど、完封負け。切ない。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。