奇妙な観戦記

soccer-room.jpg

この間、わざわざ上野に行って亜紀とバーレーン戦をHUBで楽しもうと思ってたけれど、HUBは当日に人数制限がかかっていてをかけていて、入れてもらえなかった。不満げに呟きながらしぶしぶと電車に乗って新宿のどっかで見ようと決めた。が、神田駅で乗り換えようとした時に、構内で、あるレストランの外の張り紙を見かけた。

「日本VSバーレーン戦実況中継中」

おおお!上野で半日ぶらぶらしてもうへとへとしただった僕の目が光ったのである。キラキラ

でも、亜紀と一緒にその店に入った瞬間、逃げたくなった。何故かと言うと、観客が少なすぎるよ汗五人のオジサンと、あとで入ってきたカップルと、僕たちだけ。それは盛り上がらないじゃない?しかもさ、テレビのある部屋は何だが奇妙な雰囲気が漂っていて、「サッカー観戦用」には到底思えない。(一体なんだろう?亜紀の意見では「従業員控え室じゃない?」、でも、こんなにキレイな控え室がある?)食べ物が高かった。

ンゴールの瞬間、部屋にいるみんなは「あれ?」、そしてオジサンたちは苦笑しているかのように笑いながらパラパラパラパラと拍手を送った。ちょっとナサケナイ勝ち方だったけれど、まあ、サッカーだから、こういうこともある。

コメント

非公開コメント