スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勇気のカレー

昨日妻は会社から直行で実家に帰ったから、一人で残り物スペシャルカレーを作ってみた。新ジャガイモ、にんじん、玉ねぎ、白菜、冷凍庫で一ヶ月ぐらい眠っていたひき肉。白菜は初めてだけど、まあ大丈夫だろうと思い切って入れてみた。ふむ、なかなかイケルじゃないか!白菜の甘味がきいててうまい~ごはん

カレーって不思議な食べ物だ。日本に来る前に台湾での26年間一度も食べたことがなかった。けど、カレーが好きな日本に来てから、食べない訳にはいかない。味に慣れたら、結構美味しいし、どちらかというとヤスイ。ほとんど何の野菜を入れても食べられる。でも、余りにも簡単すぎて、妻の話によると、日本ではカレーが出来るって料理が出来るとはいえないらしい。テレビ番組を見て、日本の主婦もスーパーでカレーを作るための定番野菜を買うとき、出来るだけ近所の奥さんたちに見られないようにする。
その気持ちはなんとなく分かる。スーパーのレンジで並ぶ時に、他人のカゴに入っているものをジロジロ見ると、その人の生活や性格などについて大体見当がついてしまう。

今度、カレーを作ろうと思ったら、是非白菜を試してみてください。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。