台湾の中元節

img20041230.jpg


台湾で太陰暦の七月は「鬼月」という。一日(鬼門開)に地獄の門番がドアを開けお化けたちを外へ気晴らしに行かせて、三十一日(鬼門関)にお化けたちを地獄に帰らせる。鬼月に入ったら海や河やプールなど水辺へ行ってはいけないといつも母にうるさく言われる。鬼月の十五日(中元節)に、台湾の人々はその行き場の無い鬼をもてなし、おとなしく地獄へ帰ってもらう。

コメント

非公開コメント