スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七龍珠

友だちのところから流れてきたメールの内容がおかしかったので、訳してみた。

-----------------------------------------------------
タイトル:「演習は作戦と同じだ。遺書を書いておくのは普通。」
-----------------------------------------------------

そろそろ兵役が終わり、最後の演習での出来事だった。

ある日、保防官が「来週はあんたたちの出番だな。兵士たちに遺書と家書を一通ずつ書いてもらってくれ。休みの前に上の人が見るんだ。」と僕に言った。

「どうして私に?」
「あんたは輔導長の代理だろ」

仕方がなく、夜の集会でみんなにその旨を伝えた。案の定、罵声があとを絶たない。

老兵A:「チクショウ、演習に行くなんてもう最悪なのに、何でそんなもんまで書かなければならねえんだよ。」
老兵B:「もう二年間字を書いてないな。どうしよう?」

「書いた人は18、書かなかった人は08、いいな。あとで各班の代表は輔導長室へ封筒を取りに来てください。」

あの嫌な奴がやっぱりやってきた。

上士甲:「中文科出身だよね。手伝ってよ。」
「何を書いても?」(ふっふっふっ)
上士甲:「俺はそろそろ退役だから、何でもいいよ。」

その後、長官による抜き出し検査である遺書が問題になった。
政戦主任に怒鳴られた営輔導長はおかんむりで、
「XXX、お前の遺書を読み上げろ!大声で!!!」

上士甲:「もし僕が死んだら、ドラゴンボールを集めて僕を復活させてください......」(全営大笑)

私たちは演習へ、彼は退役し、それ以来は会っていない。彼は最後の軍隊生活にドラゴンボールさんと呼ばれるようになったそうだ。

------------------------------------------

注1:
「老兵」は退役を控えているベテラン兵士のこと。大体20代前半の男子。
注2:
「18」は休みの日の前日の夜6時に兵営を出ること。「08」は休みの日の当日の朝8時に兵営を出ること。兵士たちにとって「18」と「08」は天国と地獄の差である。


原文はこちらへ ↓

標題: 演習視同作戰...所以先寫遺書也是件普通的事

時間: Thu Oct 11 11(Embedded image moved to file: pic17279.gif) 2007


這是在我退伍前去演習時發生的事了
有一天,保防官過來交代

保防官:你們下禮拜就要去演習了,叫阿兵哥各寫一封遺書跟家書,放假前長官要看
我:怎麼跟我講啊?
保防官:你是代理輔導長啊

於是當我在晚點名時跟大家宣布了這件事,當然是幹聲連連

老兵A:X的,要去演習就已經很幹了,還要寫這鬼東西
老兵B:我已經2年沒寫過東西了,怎麼寫啊?

我:有寫就18,沒寫就08,這麼簡單 等等各排各派一員到輔導長室拿信封

想當然,有個討人厭的就來凹我寫了....

上士甲:聽說你是中文系的啊?幫忙寫一下嘛
我:怎麼寫都沒關係嘛?(奸笑)
上士甲:我就要退伍了,沒差啦

後來,有封遺書在長官檢查時出了包
在營五查時,被政戰主任叫去訓話的營輔很火
營輔導長:XXX,給我過來念你的遺書,大聲念!!!

上士甲:要是我死了,請幫我收集七龍珠讓我復活.........................(全營大笑)

後來我們去演習,他退伍了,就沒再見過面了
聽說他最後在營期間 每個人都叫他龍珠

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。