スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシアのオナラ

いつか忘れたけれど、ある日晩御飯を作りながらラジオ(AMのTBS○○..)を聴いてて、オナラの話に大笑いした。それは外国人を招いて日本の可笑しいところを議論する番組だ。
その日のテーマは日本人の妻の投書であった:「夫はいつも私の顔の前にオナラする。私のような不幸な女性が居るの?」って。ゲストはロシア人とベトナム人。僕の乏しい記憶力ではその時の対話を再現するのが難しいから、私を笑わせた部分だけ言わせていただく。要するに、ロシア語では、オナラは種類によって、単語も違ってくる響くオナラ、響かないオナラ、臭いオナラ、臭くないオナラ、連続するオナラ...みんなそれぞれの単語を持っているんだって。おまけに発音は大変長くて難しい「震え音」だ。日本語は「オ・ナ・ラ」って単純な三音節だけで世の中の色々なオナラを表す。良かった。ダッシュ

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。