豆腐カレンダー

 ゆきつけの豆腐屋さんのおばあちゃんに素敵なカレンダーをもらった。


豆腐カレンダー

日本って色々な組合があるな。

あの時、ちょうど小銭がなくて、おばあちゃんに一万円札を渡すしかなかった。おばあさんが奥の部屋に行っている間に、店の窓に貼ってある、どっかの雑誌から切り取った紙が僕の目に入った。厚揚げを使う中華風野菜炒めのレシピだった。夕食に使えると思って携帯で写真を撮ろうとするところ、おばあちゃんが帰ってきた。

「何を撮ってますか?」おばあちゃんは興味津々に顔を出して覗いてきた。
「あ、このレシピです。晩ごはん作ろうと思って」
「レシピならいいものありますよ。」

そう言って、おばあちゃんはよっこらっしょとカウンターの下からこのカレンダーを出して渡してくれた。

「レシピいっぱいついてますから、作ってみてくださいね。」

今までもらった、一番嬉しいカレンダーだ。まだ一品も作っていないけど、大事に部屋の壁に飾っている。いつか作ってみようと思うけど、おばあちゃんの豆腐はそのまま食べても十分美味しいから困っちゃうね。


レシピ


コメント

非公開コメント

芸術系大学...博物館学...台湾にもそういう大学があるんだ!台湾のバリアフリーはまだまだですので、役に立てそうじゃありませんか。一休みして、色々な妄想を実行してみてくださいね。

台湾のとある芸術系大学で、博物館学やってたんですよ。
ちなみに研究テーマは「博物館のバリアフリー化」でした。
建築についてはど素人だったので本当に苦労しました(>_<)
もう二度とこんな無謀な挑戦はしません!
論文書いてる間、終わったらあれして、これして、と
いろいろ妄想を膨らませることで自分を支えていました。
これからは趣味に生きてやる~o(^-^)o

samiraさん
僕には納豆が食べられる日はたぶん来ないと思います。いや、きっと!「何」の想像が一気にしぼみましたね。ふむふむ。

ちまきさん
おめでとうございます!!解放感たまらないでしょう。二度と書くもんかと思うでしょう(笑)。ちなみに、台湾の大学で論文を書かれていたと記憶していますが、日本だったっけ?それにしても、「ちまきさんは一体何を書いたんだろう」とちょっと興味ありますね。よろしくお願いします。ちょこちょこ覗きに行きますからね。

はるさん、お久しぶりです。
すごくご無沙汰してしまいました。
ずっと引きずっていた修論をやっと書き上げて、
何とか卒業しました。
これからは思いっきりブログサーフィンするぞー!
ということで、これからもよろしくお願いします。

そうですね、納豆は絶対ありませんよね!
私も30歳を過ぎてから、ようやく食べられるようになりました…。大嫌いでしたよーー。
今も好きではありませんが、食べられます(^^;)
何十年の「何」の想像が狭められてきましたね。ふふ

うん、何十年は「何」は実に想像を膨らめていきますね。豆腐の組合なら台湾もあるかも知れませんが、納豆なら絶対ありません。(当たり前だ)

本当に、色々な組合がありますよね!
日本人の私もビックリさせられます(^^)
もしかしたら、私が知らないだけで、外国にもあるのかもしれませんけれど。
いつか、台湾を訪れてみたい…と思いつつ、何十年です(笑)歳がバレますね~。