「は」の最も典型的な使い方

10/6 水曜三限

竹の子の茹で方
竹の子一本(約1KG)皮を5~6枚はぎ、穂先を斜めに切り落とし縦に包丁目を一本入れ、鍋に入れて米のとぎ汁をかぶるぐらいに注ぎ、赤唐辛子2本を加えて強火にかけ、煮立ったら弱火にして落し蓋をし、根元に...。
(「3分のクッキング テレビの人気おかず―365日の献立」より)

さて、上の文に「は」を使わずにどうなるの?
竹の子 皮を5~6枚はぎ  
       穂先を斜めに切り落とし
       鍋に入れて
       赤唐辛子2本を加えて
       煮立ったら

<整理>
★格助詞「が、の、に、を」→論理関係の明示
★副助詞(係り助詞)「は」→話題・題目の下に緩やかに包含

<感想>
未だに、「は」と「が」の使い分けがよく分からなかったが、T先生の授業を聞いて少し分かったような気がする。来週はお楽しみにしている笑顔

コメント

非公開コメント