卒業式のスピーチ

  先生方、皆さん、こんにちは。
  まず、卒業生や学校の決まった人に一言。本当に、おめでとうございます。これからも、自分の夢とこの学校のことを忘れずに、新しい生活を楽しくお送りください。
  去年の卒業式は、私が在校生としてここに居ました。その時、いきなりA先生に呼ばれて、ここで発言することになりました。一年後の今は、同じここで皆さんの前に立っていても、心境は全然違います。
  今年、私は一校しか受けませんでした。合格発表は来週の月曜日というわけで、実は今の私はとても不安なんです。今までいつもいつもお世話になった先生方に申し訳ないけれども、もし望ましい結果に至らなかったら、私は帰国します。悔しいは悔しいかもしれませんが、この一年半は絶対後悔しません。自分の本当のやりたいことが見つかりましたから。
  いずれにしても、私は○○日本語学校の卒業生として、日本に居ても台湾に居ても、頑張っていきたいと思います。応援して下さった先生方、皆さん、ありがとうございました。

コメント

非公開コメント