村上龍

r24enkax.JPG学校の先生に村上龍の文章『自分は何をしたいのか?』を読ませてもらって、なんか悔しい気持ちが湧いてくるような気がする。13才から20才まで、僕は一体何をしてたんだろう?特に、アルバイトをしてるのは自分の人生を一時間850円で切り売りしてるということに、大きいな衝撃を与えられた。あ~、そうか!そういう考えもあるんだ!ってしみじみ同感したわけ。
赤川次郎の『散歩道』に出てきた逆さまなカレンダーを欲しいな…決していいことになるとは限らないけれど…


コメント

非公開コメント