スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~さん?~先生?

 
息子の最初の登園日のあの出来事は、今でもはっきり覚えている。保育士さんに聞きたいことがあったけど、どう呼べば良いのか分からなかった。「~さん」と呼んでみたら、その若い女性の保育士さんに強い口調で言われた。

「先生と呼んでください。」

正直、びびった。私は学校の先生が苦手だから。せっかく卒業したのに、これから毎日送迎に行く保育園にも「先生」がたくさんいらっしゃると思うと気が重くなった。

数日前、子供が保育士への呼び方についてのアンケートが連絡帳に挟まれていた。ある大学の卒論ゼミの学生が保育園に通っている子供の親に協力してもらうものだった。要するに、あなたは「先生派」ですか?「さん派」ですか?その理由は何ですか?みたいな感じ。

結局、私はやっぱり「先生」を選んだ。何でだろうね。

あの時はびびったけど、そのうちに段々慣れてきて、何の違和感もなく自然に呼べるようになった。名前を覚える必要がなく、全部「先生」で呼べば良いという気楽ささえ感じるけど、やっぱり先生という呼び方から生まれた「一体感」のほうが大きいのではないかと思う。家族の間に「~さん」と呼ばないみたいな感覚で、保育園にいる時は一つの輪の中にいるウチの言葉として先生で呼ぶ。そこには上下関係を超えた、「私たちはこの保育園だよね」みたいな親近感が働いているのかなと思う。子供も親も保育士を「~さん」で呼ぶと、ヨソとの区別がなくなり、なんとなくよそよそしさを感じるのではないだろうか。

あくまで保育士を「先生」で呼ぶ保育園に慣れている私の感想だけど、もし「さん」で呼ぶ保育園に慣れている方がいらっしゃれば、是非ご意見を聞かせてください。とても興味があります。


コメント

非公開コメント

tokoさん
こんばんは。私も「先生」しか考えにくいと思っていましたが、「さん」で呼んでいる保育園もあるそうですよ。

「~さん」派があるのですね。「先生」と呼ぶものだと思っていました。興味深いですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。