スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリーニング

 
スーツ一式とシャツをクリーニングに出した。値段を聞いた時びっくりした。二時前は二割だから、914円です。えっ?941円?!

聞き間違えたと思い、目を丸くしてレジの液晶画面に睨んでいたら本当に941円だった。コードだけじゃなくて?店員はその後何も言わなず、ただ私が財布を出すのを待っているらしく、はあと思いながら千円札を渡した。こんなもん?

そのスーツは日本に来る時に持ってきた、銀行員時代のスーツだった。景気の良い時代で、社員の預金金利が18%(48万台湾ドル以内)。夏と冬のスーツが毎年二着ずつ支給されていた。一着だけ持ってきた。

日本に来て早くも八年目。入学式、葬式、面接、友達の結婚式などなど、このスーツはたぶん5回ぐらいは着たことがあるけれど、一度もクリーニングに出したことがなかった。かみさんに注意され、そろそろ出してもいいかなと思った。全然汚れているには見えないけど。

ついでにズボンのウエストも伸ばしてもらうことにした。日本に来る前より体重が10キロ以上増えているから、社会の窓の上のボタンがもうとめられない。いつもベルトで無理矢理お肉を締めていた。クリーニング屋のおばさんはズボンのお尻の所に残してある布(知らなかった!)を測って、最大4センチぐらい伸ばせると言ってくれた。

良かった。まだ現役で行けるんだね。4センチ伸ばしてくれれば何とかなる…はず。


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。