スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一旨い飲み物

春日部の大凧マラソンで人生初のハーフを完走した。夏のような炎天下でバテそうになって、電柱みたいな足をなんとか引っ張ってゴールした。梅クラス以下の成績(2時間20分台)だったけど、最後まで走れただけで嬉しかった。一緒にスタートしたかみさんも頑張って僕より20数分遅れて走り抜いた。

どうして日本人がマラソン好きなのか、身をもって少しずつ分かってきたような気がする。どちらかというと、「勝ちたい」というより「負けたくない」という気持ちのほうが大きいじゃないのかな。そしてマラソンは、まさに「負けたくない」という心意気を最高の形で実現してくれる。最後の5キロは本当に何も考えられないぐらいつらかったけど、歩いたら負けだ、足を止めたら負けだと、自分に言い聞かせながら頑張った。体がくたくただったけど、走りぬいた後の達成感と充実感は本当に最高だった。

その後おじいさんとおばあさんに見てもらったちびと合流し、温泉に行ってビールを飲んだ。マラソンの後のビールって、世界一旨い飲み物だよね。



記念品 ↓
記念品1

記念品2


コメント

非公開コメント

こんばんは。
ハーフマラソン完走、おめでとうございます!
マラソンに嵌まれば、あちこちの大会に参加したくなりますよ。
Tシャツなど貰えますが、毎年デザインが違う所もあるのでそれも楽しみです。
「負けたくない」気持ち、そうですね。

のさん、こんばんは♪
実はもうエントリーしちゃって、宿も確保していて、来月もハーフを一本走る予定ですよ。きついですけど、嵌まってしまいました。
のさんもマラソンを楽しんでいるようですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。