マシンガントーク


睡眠時間。夕食と朝ごはんの時間とメニュー。うんちが出た時間とその状態。家での様子。

保育園のノートは毎日この四点セットを書かなければならない。前の三点は単に記録すればよいのだが、家での様子を毎日書くのは大変だ。だって、大体同じだもん。代わり映えのしない生活の中、いかにネタを絞り出すかと。将来きっとかけがえのない思い出になるに違いないので、お母さんと代わり番号で頑張って書いている。先生たちも毎日保育園での様子を書いてくれている。昔のを振り返って読んでいると結構楽しい。

先日のノートで、うちのちびがアルバイトの若い先生とマシンガントークをしていたらしい。なるほど、マシンガントーク。よく伝わるね。さすが保育士、子どもの様子を形容するのがうまい。ちびはおしゃべりが好きで、スイッチが入ると延々としゃべり続ける。僕は「機関銃トーク」という言い方のほうが好きだけど、言い替えてみたらかみさんに相手されなかった。「セーラー服と機関銃トーク」を言ってみたかったのに。きっと見抜かれたな。

コメント

非公開コメント

こんばんは。
息子さんの話題はいつも楽しいです。
はるさんの子供の頃に似ていますか?

のさん、こんにちは。
似ていませんね。
あまりにもブサイクで、子供の頃お世辞にも可愛いと言ってくれた人がいなかったって母が言ってました。昔の写真を見たら、確かにブサイクでした。私より息子のほうが全然ハンサムですよ。