スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永保安康

今日の新聞記事で今台湾最もホットな鉄道切符が取り上げられた。「永保安康」の切符だ。ちょうど十年前の九月、僕は自分の誕生日祝いとして、その駅に行ってこの切符を買った。往復で二枚。そんな昔から有名だったんだ。値段はちっとも変ってない。お守りとして今も財布に入っている。


001.jpg
気になったのは、新聞の写真は「永康」の左側に「H」が付いている。どういう意味だろう?僕の切符にはないぜよ(→龍馬見てます)

「復興/電車」は当時列車の種類の名前だった。永康と保安の間なら、「復興號」も「電車」も同じ21円というわけ。今永康と保安はおそらく「電聯車」(電車)しか停まらないから、「区間」しか印刷されないんだ。




002.jpg
ズームアップ



もう十年か。恐ろしいな。


コメント

非公開コメント

おお、今日は9月9日ですね。台湾では99年でもっと縁起がいい日なんですね!

このいい名前の駅の切符・・・、私も、むかーし、新聞記事で見たことがあります。高校生か大学生のころだから、10年以上前ですが、新聞切り抜いたような気がするので、今でも覚えてました。実家に帰ったら切抜きを探してみよう。
あのころ、新聞に台湾の風俗(暮らし)が紹介されている小さな記事が毎日連続であったのを見て、台湾ってところに行ってみたいなって思ってたんです。未だに実現してないけど・・・。

おお、今日は9月9日ですね。台湾では99年でもっと縁起がいい日なんですね!

このいい名前の駅の切符・・・、私も、むかーし、新聞記事で見たことがあります。高校生か大学生のころだから、10年以上前ですが、新聞切り抜いたような気がするので、今でも覚えてました。実家に帰ったら切抜きを探してみよう。
あのころ、新聞に台湾の暮らしが紹介されている小さな記事が毎日連続であったのを見て、台湾ってところに行ってみたいなって思ってたんです。未だに実現してないけど・・・。

こんにちは。
切符のご利益はあったようですね。
昔、両親が小学生の頃、旧国鉄広尾線にあった『幸福駅』から『愛国駅』までの切符が流行ったそうです。

↓↓ はるさん、しっかり自慢してますね。

訂正

『愛国駅』から『幸福駅』の切符だそうです。
37年前に一大ブームになったそうですが今でも観光客に人気のある駅らしいです。

おいさんへ
百年に一日しかないですからね。昨日台湾のニュースを見たら、民国99年9月9日の9時9分に帝王切開で子どもをお腹から出してほしいという妊婦さんも多いとか。そこまでやるとは…

台湾に興味を持ってたんですね。お姫さんがもう少し大きくなって、機会がありましたら、是非家族で行ってみてください!うちも韓国に行ってみたいですよ。お金があればね。しくしく。


のさんへ
僕もご利益はあったと思います。ものすごく(笑)
大学二年生の時にこの切符の話をレポートにまとめたことがありまして、『愛国駅』と『幸福駅』のことも知っていました。当時のレポートをあとでアップしますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。