スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲み会 Ⅱ

二回目の飲み会は、結婚記念日を祝う焼き肉を食べに行く時だった。家族三人だけだったからただの外食かもしれないけど、久々にお酒をじゃんじゃん飲んてだので飲み会気分だった。


マジックなんとか天国とう番組で見たこのお店。行ってみたかった。
064.jpg





休日の午後五時半ぐらいに行ったらこの盛況ぶり!五時半だよぉ。みんな節電節電で疲れているのね。30分ぐらい待ってやっと入れた。
061_20110727213047.jpg   063.jpg





息子のためにライスを頼んだら、こんなのを出されて思わずに笑ってしまった。
065.jpg   066.jpg
焼き肉屋さんのライスって、普通小さなお茶碗に盛るじゃない?なのに、ここは丸一個の弁当箱。しかも日の丸。私は小学生の頃もこのような金属の弁当箱を使っていたので、とても懐かしかった。食べきれないよって思ったんだけど、気が付いたらもう空っぽ。お肉もご飯もすごく美味しかったから。




女性向けのオリジナル「まっこり」。ボトルで頼んだら、何故か茶壺(チャフ)が出てきた。しかもかなり本格的な茶壺っぽい。何なんだこのお店(笑) それでも、茶壺でまっこりを出すのが韓国流か。
070.jpg
ジョッキ二杯の生ビールと2/3本(?)のまっこり。酔いますね。






三回目の飲み会の相手は、日本語学校時代のルームメイトだった。彼も日本の大学に進学した。卒業してすぐに台湾に帰って就職した。結婚もして子どもも生まれた。今の会社は日本企業の台湾工場みたいなもので、入社一ヶ月足らずに日本の本社の研修先に派遣された。その研修先はうちに近いので、20時退社の彼とある日の夜に飲みに行って久しぶりに色々話した。

あ、すみません。ポイントは彼じゃない。レシートだ。

私たちが行ったのは安さで有名な居酒屋チェーンだったが、彼はまったくお酒が飲めないって忘れてた。私は飲むから別にいいけど、会計した後にレシートにちらっと目をやったら、「はあ?」と思った。


001_20110727224648.jpg


席料?お通し??

席料はわかるけど、お通しって、もしかして、あの頼んでもないのに何故か生ビールと一緒に出てきた枝豆のこと???その枝豆たちが546円もするの????がちょーん。

勘定する時、別に合計金額が高いと思わなかった。しかしレシートを見てよく考えてみたら、請求金額の一番高いおつまみが頼んでない枝豆なんて、ちょっとふざけ過ぎませんか。日本の「お通し」文化は聞いたことがあるけど、実際に体験したのは初めてだった。もう二度と行かないけどね、たぶん。


コメント

非公開コメント

ご結婚記念日おめでとうございます

日の丸弁当とか茶壷とか面白い店ですね、調布に行った時に寄ってみようかな。

その枝豆、だだ茶豆だったとか?






ありがとうございます

のさん、こんばんは。

茶豆と枝豆は違うの?
名前は違うけど見分けがつかないので、似たようなもんかなと思っていた。
茶豆のほうがもっと安いのね。がちょーん

そのお店、おすすめ度98です!

はじめまして

ひょんな事からこちらのブログを発見しました。
読んでいて気になったのでコメント致します。

枝豆の値段というよりは、席料、サービス料が殆どだと思います。
最近のチェーン店では食事や飲み物の値段が安くなっている分、席料+お通し代として記載し、料金を頂戴している様です。
お店も人件費やサービス料等、コストが掛かってしまう為、この様な形で頂戴しないと大変なのでしょう。。。
1時間単位で席料を取るお店等も有るので、こちらのお店は良心的な方だと思います。
不快に思われたでしょうが、お店側の大変さを理解して頂き、日本のお通し文化をあまり悪く思わないで頂ければと思います。

長文、駄文、すみませんでした。

はじめまして

あきら★さん
コメントありがとうございます。
お店側の大変さがわかりますし、お通し文化も理解できますので、悪くは思いません。(ショックは少々受けましたが)ただ、このままではどうなるかなと思ったりします。

最近格安居酒屋とかよく話題にされていますが、あれはちょっと異常だと思います。そんなに安くしなくてもいいから、その分、従業員の給料を上げてほしいです。従業員は給料が増えた分、他のお店に消費する金額も増えます。消費する金額が増えるとお店が儲かり、その従業員たちの給料もまた増えます。プラスしていく循環です。

でも、今の日本はちょっと逆ですよね。商品の値段をむやみに下げておいて、人件費の削減やらサービス料の請求やらでその安くなった分を足します。これでは従業員の給料は増えません。デフレというのでしょうか。

サービスは従業員たちが提供していますので、お通しや席料などの「サービス料」を請求するなら、それを安くなった商品のコストに埋めるのではなく、サービスを提供するために一生懸命働く従業員たちの給料に使ってほしいです。だからものをそんなに安くしなくてもいいと思います。

こちらこそ、長文、駄文、すみませんでした。

お通し代など

こんにちは!まだまだ暑いですね。

お通し代や席料など、最後のレシートに出ていると私もけっこうショックです~(/_;)

ラーメン屋さんや定食屋さんと違って「食べたらさっさと退席してくれる」っていう前提にないお客さんからもらう料金ですものね。
酒もつまみもそこそこ頼んで長居しないは自分のような客は「お通し」「席料」、確かに理不尽を感じます。

まぁ安い居酒屋さんなら「酒も料理もそんなに頼まず、だらだら閉店までいるお客さん」っていうお客さんからの最低利益は確保したいって事からのシステムなのでしょうね。

でも一番ショックなのは、特に名目の表記なく「@600円×2」とか謎の金額が加算されてるお店・・・。最近行った焼肉店で、それがあって残念な気分になりました。どよ~ん。

ではでは、つい私も便乗したくて・・・長文失礼しました!

なるほど

ぷらさん
コメントありがとうございます。
言われてみれば確かにそうですね。千円ぐらいの注文しかないのに閉店までだらだら居られたら、お店は困りますね。一時間以内のお客さんはお通し無し!席料無し!って言われても、多分無理かな。

今度彼が来たらファミレスに連れて行きます。お酒飲めないですし。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。