値上げ?


先週の土曜日に近所のクリニックでインフルエンザのワクチンを受けてきた。大人二人子ども一人、全部で10,800円。大人も子ども(一回目)も3,600円だった。ちなみに、子どもの二回目は2,500だって。

「あれ?そんなに高かったっけ??」と思い、家計簿のソフトを開いて調べてみた。案の定、2009年11月の時に受けたインフルエンザのワクチンは大人3,000円、子ども(一回目)2,000円だった。二回目は当時の新型と一緒に受けて、記録した値段も両方合わせた数字(5,700円)だったので、内訳不明。

とにかく、同じクリニックで受けたんだから、値上げされたな。しくしく。値上げした分、よく効いてくれればいいんだけど、子ども用のワクチンの注射器は大人より一回り小さいから、なんで同じ値段になったのかな?二年前は千円も安かったのに。ぶつぶつ。

2010年のインフルエンザワクチンはいくらだったって?

その年はですね、受けなかったから、2011年の2月に家族全員がインフルエンザにかかってしまって、えらい目にあったんだよ。家の中はまさにバイ菌天国。自宅謹慎による収入の損失は一ヶ月分の家賃を超えてしまった。

ワクチンの高さによる痛みより、インフルエンザと収入の損失に伴う痛みのほうがはるかに痛いから、よしとしよう。

それにしても、継続は力って本当だね。こういう時にも役に立つんだ、家計簿は。
だらだらでもつけ続けよう。



コメント

非公開コメント

こんばんは

ワクチン代は病院によって若干違うみたいです。
ちなみに近所の医院では3000円。
息子さんは注射の時に泣かなかったですか?

のさん、おはようございます。
息子は泣かなかったですよ。
調べてみたんですが、確か平均的には3000円前後だったそうです。任意接種の料金も「任意」ですね。知らなかった…