スーパーウェンディーちゃん


先々週の週末、野暮用で原宿あたりに行った。帰り道に昼ごはんはどこで食べようかと考えている時に、ふとガイアの夜明けで見たウェンディーズのことを思い出した。そういえば、表参道のある路地に第一号店を開くって言ってたな。せっかくここらへんに来たんだから、ついでに食べに行こうと。

普段ハンバーガーショップに行かないかみさんは意外と文句を言わなかった。みぞれが降っていたしめちゃくちゃ寒かったので、どこでも良かったかもしれない。息子はポテトもあるのを知って大賛成した。なんで子どもは皆ポテトが好きなんだろうね。

方向音痴の上にテレビで見た場所もうろ覚えだったので、見つかるかどうか不安だったが、表参道の坂を下りて行くとすんなりと見つかった。表参道ヒルズの向こう側にある「遊茶」というお店の赤い看板が見えたら、そこの路地に入ってすぐだった。


005_20120130160104.jpg


007_20120130160103.jpg


昔のウェンディーズに入った記憶がないが、外観は少し覚えている。それと比べると、今のウェンディーズはずいぶんおしゃれになっている。せっかくというのもあったし、「お帰り」と応援したい気持ちもあったので、一番高いハンバーガーのセットを迷わずに頼んだ。せっかくに弱い性格だな(座布団一枚)。かみさんは二番目に高い品物のセットを注文し、頭はもうポテトしかない息子には一番安いハンバーガーを頼んだ。一番安いっていっても450円する。


僕のフォアグラ・ロッシーニ。FはフォアグラのF。
010_20120130160103.jpg

011.jpg



今までフォアグラを食べた覚えもなかったので、人生初のフォアグラはウェンディーズだったと思う。実際の見た目はメニューの写真とちょっと違い過ぎかなと思ったが、味は申し分なく素晴らしかった。これがフォアグラか!!と本当に感動した。かみさんに一口を食べさせる時にフォアグラの塊がおしぼりの上に落ちて、慌ててポテトで拾って食べた。ハンバーガーを包む紙に付いているタレも残らずに舐めたかったが、さすがに恥ずかしいのでやらなかった。さようなら、フォアグラ。ポテトフライは滅多に食べないが、どこのお店よりも美味しかった。



と食べている時に、突然、本物のフォアグラ…じゃなくて、ウェンディーちゃんが現れた!!

雀斑(そばかす)以外、全てが看板のウェンディーちゃんにそっくりだったので目を丸くした。背がモデルのように高く、顔は超美人レベル。彼女はテーブルを一つ一つ回って笑顔でお客さんにあいさつをし、どうやら店員さんによるコスプレらしい。しかし、店員さんにしてはレベルが高すぎるし、彼女の後ろに黒いスーツの男の人がボディガードの如き、ずっと周りを警戒しているような目つきで付いていた。うん、ただの店員さんじゃないかもしれない。スーパーウェンディーちゃんだ。ラッキー。

息子に「美味しかった?」と身をかがめて優しく聞くスーパーウェンディーちゃんに、一緒に写真を撮っても大丈夫ですかと声をかけてみたら、もちろんいいですよと快く応じてくれた。息子もパパもルンルン気分になった。えへ。

aaa.jpg


今度原宿に行くのはいつかな。


コメント

非公開コメント