一雨降るたびに


字幕をチェックする仕事が続いていた。会社のプロモーションビデオとか、自治体の施設宣伝映像とか、そのナレーションの中国語字幕。チェックを任せられるほどの信頼を得ているのはもちろん嬉しいけど、その翻訳を最初から僕に回せばいいのになぁ、と。

チェックのギャラは一式で計算するから、分単位で料金を計算される字幕翻訳のギャラより遥かに少ない。割に合うかどうか全て字幕の出来にかかっている。出来が良ければ勉強にもなるので、美味しい。出来が悪ければ「自腹」で訳し直すしかない上、修正したりコメントを付けたりするのも手間がかかる。

一雨降るたびに暖かくなるっていうけど、あんまり暖かくならないね。粘り強い冬だ。

コメント

非公開コメント