スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大同電鍋レシピ ★牛すじの煮込み


いやあ、あまりにも大成功したので、公開しちゃいます!実は未だに「大同電鍋 レシピ」という検索で訪れてくる方がぼちぼちいらっしゃいますので、少しでもお役に立てれば嬉しいです。

参考にしたのはクックパットさんのこのレシピ

台湾の大同電鍋で作ったきっかけは、妻が買ってきた牛すじが消費期限を一日過ぎてしまい、なんとかせねばと、牛すじの煮込みを作ろうと思い立ったのです。さっきのクックパッドさんのレシピは簡単そうに見えるけど、良く見ると手順が面倒くさくて、まあいいやと、オレ流のズボラ大同電鍋調理法で作り方をアレンジしてみました。

材料はまったく同じ。分量は勘で調整しました。


牛すじ 358グラム(よく覚えているな)
こんにゃく 冷蔵庫残りの1/3枚
大根 好きだから多めにざっくりと
にんじん これも好きだから多めにざっくりと


生姜スライス 5枚ぐらいスライスして太めの千切りに
長ネギ まあざっくりと

だし汁 800cc(水800ccに本だし小さじ2、がらスープ小さじ2)
醤油 大さじ8
みりん 大さじ4(もっと入れたかったけど無くなった)
酒 大さじ8



真骨頂はここからの手順ですよ。



①大同電鍋専用の鍋(附属品)に水を入れ、本だしとがらスープを入れる

②材料やら調味料やら全部どっさり入れる。順番不問(これで鍋はほぼ満タン)

③大同電鍋に50ccの水をいれる(蒸すための水蒸気になる)

④ラップをかけた鍋を大同電鍋にセット(ラップをかけないと鍋の中の水も水蒸気になって減ってしまう)

⑤蓋をして、スイッチを下に押し込んでON




はい、以上です。あとは待つだけ。二回蒸します。

蒸す時間は大同電鍋任せだから(大体20~40分かな。結構アバウト)、スイッチが「カーン」と跳ね上がって保温モードになったらまあ2時間ぐらいほっときましょう。そして再び50ccの水を大同電鍋の中に注ぎ、スイッチを下に押し込んで蒸します。またスイッチが「カーン」と跳ね上がったら出来上がり。

簡単でしょう!下処理とか下茹とかアク取りとか、何も要りません。


001_20130318223522.jpg


003_20130318223523.jpg



すごく柔らかくなるので、調理バサミを鍋に突っ込んで牛すじをザクザクと好きなサイズに切ればいい。具をバランスよく器に盛って刻んだ小葱をパラパラと撒けば絶品です。キリリと冷えた日本酒とよく合います。

三人家族の二食分で食べたので、約6人前かな?すごく美味しいからあっという間に無くなると思いますけどね。汁はご飯に掛けても美味しいし、そのままでも飲めます。

料理の面倒くささで敬遠していた牛すじを征服した大同電鍋。ありがとうございます!これからもよろしくお願いしますね。









コメント

非公開コメント

こんばんは。

飲みたくなりますね・・・
 
大同電鍋買ってこよう、と毎回思うんですけど「宝の持ち腐れになる」って周りに止められてます(汗)

のさんさん、こんにちは!
返事が遅くてすみません・・・

大同電鍋で一回牛すじを作ってみたら絶対にその楽さにハマリますので、持ち腐れになる心配は要りませんよ(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。