虎の山



中国語には「山に虎がいるって分かっているのに、あえてその虎の山へ行く」という諺があります。GW前半戦の土曜日に、それに似たような事をしました。

ディズニーランドに行ったのです。めちゃくちゃ混んでいるって分かっているのに、あえてそのめちゃくちゃ混んでいる所に行く。息子はまだ行ったことが無かったし、かみさんも約20年(?)ぶりに行っていなかったので、まあいいか。たまには。と、苦手なディズニーランドに行くことにしました。

結論から言うと、かみさんの言葉通り、最初から人々を見に行くつもりで行けば楽しいと思います。つまり、はなからアトラクションに乗れると思っていなければ楽しめます。

三時間待ちと言われて並んでみたら2時間弱で乗れたスプラッシュ・マウンテンはお得な感じがして凄く楽しかったし、スモークターキーレッグも美味しかったし、夜のパレードも花火も初めて見られてとても良かったです。帰りの電車はみんなヘトヘトだったけど、そのヘトヘトさも非日常的な一部として捉えればいいです。完全に電池が切れてしまって汗臭くて重かった息子をかみさんと代わりばんこで東京駅から抱っこして家に帰ったのもいい思い出になりました。

しばらくはもういいですけどね。虎の山は。


020_20130430125039.jpg


024.jpg




コメント

非公開コメント

苦手なディズニーランドにGWに挑むとはすごい度胸です。なるほどの虎の山。
でも子供ちゃんのきらきら笑顔にまた連れて行きたくなるのでは(*^^*)

せっかく撮った岡崎城のフィルム、残念ですね。

とこさん
言われてみれば確かにそうですね。このすごい度胸を誇りにしようっと(笑)。苦手だけど、そのきらきら笑顔はまた見たくなりますね。(七面鳥の骨付きもも肉も食べたくなりそう・・・)