自分を燃やし、人を照らす

GWの後半はかみさんと一緒にハーフマラソンを走りました。そこで一人の女性ランナーを見て、あることを悟りました。

燃燒自己照亮別人

燃燒自己,照亮別人。

自分を燃やし、人を照らす。




日本ではこのようなコスプレランナーは決して珍しくないが、私はただ「すごいな。よくこんなクソ暑い格好でマラソンを走れるなぁ」と思っていました。でも、私の前をしばらく走っていたこのドキンちゃんを応援する道端の人々の笑顔を見て、あちこちから「ドキンちゃん頑張って」という歓声を聞いて、ふとある諺を思いつきました。

そうだ。彼女はまさに「自分を燃やし、人を照らす」の模範ではないか!自分の脂肪を燃やし、人々の笑顔を照らし出す。運動しながら人々を楽しませる。99人が彼女を見て笑顔になったとしたら、一石鳥ですよ!いや、実に素晴らしい!!!走りながら結構感動しました。


で、今度私も何かコスプレしながらマラソンに出ようかなと考えたわけです。さすがに電音三太子はハードルが高すぎるので、まず簡単そうで子どもたちに受けそうなスパイダーマンから始めようかなっと。ドンキホーテで売ってそうだし。


あ、タイムですか?

私は去年の記録を約8分縮めた2時間16分で、かみさんは体調不良と練習不足が重なって15キロの関門で人生初の回収を味わってしまいました…



コメント

非公開コメント