優雅な女子チーム


日曜日に近所のお兄さんたちに遊んでもらえなくなったのが原因らしくて、昨日意地を張って一人で登校してしまった。そしていつも一緒に登校するそのお兄さんたちに会いたくなかったんだから、早く歩いていった。だから私がいつものタイミングでベランダに出た時にもう見えなかった。

幸い今朝は何事もなかったかのように、そのお兄さんたちと男子チームを組んで一緒に学校に行った。相変わらず、しゃがんで地面の何かを触ったり、石を蹴ったりしながらのろのろと歩いていった。別の女子チームの歩きは優雅に見えた。そんなにきれいに分けなくてもいいのにね。一緒に歩こうよ。

女子チームは面倒見が良さそうで息子をそこに入れてみたかったけど、女子チームもまた別の大変さがあるかもしれないし、息子もまったく女子に興味がないみたいできっと嫌がる。一年生はそんなもんかな。いつ女子に興味を持ち始めるかちょっと楽しみです。

コメント

非公開コメント