スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当せん?当選?

初当籤

初めて下1ケタ以外の番号に当たった。わーい!2000円!!

バラ10枚で3000円かかったけどね。10枚買ったら必ず1枚当たる「慰め賞」の300円も加えて、2300円を回収したのだ。めでたしめでたし。


宝くじの「当せん」の「せん」はどうして漢字で書かないで平仮名で表記するだろうと思ったら、漢字で書くなら正しくは「当籤」になるらしい。でも「籤」は常用外漢字だから、「せん」と書く。「くじ」の漢字も「籤」だ。

あれ?ちょっと待った。

新聞は「当番号」と書いてあるな。


本物の宝くじは「当せん」の表記を超真面目に徹底しているのに、新聞は「当選」って知らん顔をしている。これはちょっと面白い。テレビ番組やCMのテロップはどう書くか、今度チェックしてみよう。


ちなみに、宝くじの「抽選日」も「抽せん日」と書く。その「抽せん」もたぶん「抽籤」だな。


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。