2時間14分


先週、今年二回目のハーフマラソンに参加した。タイトルはそのタイムだ。

一回目の5月は2時間16分台だった。今回は少し進歩したが、それより嬉しかったのは、後半のペースが前半より早かったこと。

ペース


最後の1キロは、本当に文字通りに「歯を食いしばって」走った。18キロぐらいから足が重くて上がるのも精いっぱいだった。19キロの所で、ある女性ランナーに抜かれた。その女性が着ている服は、後ろに「山王愛」という文字が書いてあるピンク色のTシャツだった。

『SLAM DUNK』(スラムダンク)という超有名な漫画は知っているよね。「湘北高校」の最後の相手は、最強の「山王工業高校」だった。

「山王愛」を見て、私はめらめらと「湘北愛」に燃えちゃった。

桜木花道になったつもりで「山王愛」を抜き返そうと誓った。どんどん離れて行った「山王愛」を睨みながら必死に食らいついていき、ゴールまであと50メートルぐらいのグランドでようやく「山王愛」を抜いた。

「山王愛」ちゃんのお陰で自己ベスト(たぶん)を出したけど、彼女はきっと何も知らないよな。


コメント

非公開コメント