スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアハブの自転車を置いて


うちには三台の自転車があった。

(年季順)
・保育園を卒業した後も乗り続けたママチャリ/僕用・家←→職場
エアハブ自転車/かみさん用・家←→最寄駅
・ちびっこ自転車/息子用・家←→あちこち



10月、そのママチャリが壊れたあと、後ろに付けていた子ども椅子を同僚のママに譲り、先月に処分した。かみさんのエアハブは今僕が使っているけど、もう一台買わないと三人で出かける時は不便だ。


新しい自転車はエアハブしか考えていない。でもなかなか見つからない。幾つかの自転車屋さんに聞いてみたけど、どこも売っていなかった。ネット上の評判はとてもいいし、メーカーの中野鉄工所も僕が熱望していた自動空気入れとオートライトを同時に付けられるエアハブを実現させたので、それなりのニーズがあるはずだ。エアハブ付きの自転車はネットで結構売っているけど、リアルショップで買いたい。


なのに、町の自転車屋さんはエアハブ付きの自転車を置かない。エアハブはタイヤの空気を常に最適な状態に保ち、パンク率を大幅に減らしてくれる。自転車屋さんから見れば、貴重な収入源を奪われるやっかいなものだろうと思った。現にうちのエアハブ自転車は買ってから二年以上経ったけど、一度もパンクしたことが無く、タイヤもいつもピンピンしていて乗り心地がいい。


自分で取り付けることも可能らしいけど、パンク修理セットでちびの自転車のパンクも直せない自分にはこの方のように出来る自信がない・・・



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。