スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4Bの鉛筆


今日から小学校が始まった。前日の準備で、硬筆の書き初め用に指定された鉛筆4Bはうちには無いことに初めて気がついた。仕事帰りのかみさんにメールしても文房具屋さんの営業時間に間に合わず、近くのコンビニに行ってみても売っていなかった。

万事休す。息子に謝り、先生が貸してくれるのを祈るしかなかった。

後の祭りだけど、午後ちょっと足を伸ばしてホームセンターへ鉛筆4Bを買いに行った。大きな文房具コーナーがあるし、事務用品の収納ケースももう一個欲しいから。で、ここからまさかの災難が待っていた。

あらゆるメーカの鉛筆4Bは棚から消えていた。6Hから12B(!)まで揃っているのに、4Bだけは売り切れていた。今日の書き初めのために、世の中のしっかりしているお父さんお母さんたちに買われていったに違いない。情けないと思いながらも何だか腹が立ってきて、やけくそに唯一残っている三菱の1ダースを買おうと思った。しかし幾らなんでも12本も要らないし、何とかぷんぷんまるまるの気持ちを抑えて事務用品のコーナーに行ったけれど、私の欲しい収納ケースがそこにも売り切れていた。

まさにorzである。


書き初めは結局、4Bを用意することができなくて(もしくは忘れて)普段の2Bで書いた子も結構いたそうです。この春に子どもが小学校に入る親たち、鉛筆4Bも是非一緒に購入することをお勧めします。


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。