夫婦別姓


日本の夫婦「同姓」制度で少し苦い経験をしたことがある。

うちの奥さんは日本人。僕は台湾人。日本では国際結婚の場合、夫婦別姓は認められている。結婚した後、うちはそれぞれの苗字で生活してきたが、今の所は何の不自由も不都合も感じていない。日本で生まれた息子は自動的に日本国籍を取得したため、うちの奥さんの苗字にした。下の名前は台湾でも日本でも通用する漢字にした。台湾で暮らすことになったら僕の苗字にすればいい。

去年の夏休み。息子を連れてある新聞社の見学に行った。記念撮影の時に、子どもと保護者が事前に用意された名前の紙を持ち、キャラクターの前に座って写真を撮る。その写真は最後に配る記念用の新聞に載る。

で、他の皆さんの紙は「○○親子」は対して、うちの紙だけが「○様 ○○様」となっていた。やはり日本では苗字が同じでないと親子って思われないんだなと思った。うちだけが親子ではない扱いを受けた。

カチンときたわけではないけど、少しはむっとしたな。他人にとって苗字しか判断しようが無いってわかっているけど。

中華圏では、夫婦「別姓」はごく普通のことです。子どもは父親の苗字にするのが一般的で(母親の苗字も選べる)、母親の苗字と子どもの苗字は大体違う。一家の中に母親だけが別の苗字になっていることに対して何の違和感もない。

苗字が違ってもお母さんはお母さんなんだから、お父さんはお父さんなんだから。

もし中華圏の母親が子どもを新聞社の見学に連れてきた場合、苗字が違っていても親子と見てあげてくださいね。もしくは申し込みの時に、子どもと同行者の関係を記入する欄を設けてもいいかも。バリバリ血が繋がっていて苗字が違う親子もいっぱいいるからね。

ふと思ったが、苗字が変わると色々面倒くさい手続きをしなければならないじゃない?今までの口座やらクレジットカードやら運転免許やら、名前の変更も必要だよね。一生懸命勉強して取った資格の証明書は?日本の女性は結婚したら、それを全部やらなければならないの?もし離婚したらどうする?また一々元の苗字に戻す?え~~面倒くさい!!「別姓OK」は少し日本の結婚率を上げられるかも。結婚率上がれば出生率も上がる、かどうかはわからないけど、まあいいじゃない。

コメント

非公開コメント

赤丸

本当に女性は面倒くさいですよ〜!
銀行もカードも免許もパスポートも…。平日にしかできない手続きもあるでしょうし。

別姓反対派の方々の言い分は、夫婦の姓が別々になることによって家族としての絆が弱まる…ということらしいですけど、じゃあ大昔から別姓だった中華圏の家族の絆はどうなのよ!?と思います。(むしろ日本より強固ですよね…)

こんにちは

赤丸さんへ
お名前とタイトルを逆に入れましたよね。
大丈夫です。私も何回かやりました。

そうか!パスポート忘れていました!ますます面倒くさくなってきました・・・思うだけで。きっといるじゃないですか?苗字を変える手続きが面倒で結婚したがらない女の人。
同姓は縛りのようなもの。縛りがないこそ、絆は本物ですよね。

はい。

名前、逆に入れました。ちょっと怪しい人になっちゃいましたね。失礼しました。

航空券も名前が変わると乗れなくなる場合があるようです。
私は半年以上先のチケットを取ったりしますから困りますね。
(名字が変わる予定はすぐにはないんですが笑 ちなみに5月と8月に台湾に行きます。)

縛りがないからこそ本物の絆。素敵な言葉ですね。

結婚式とか?

赤丸さんへ
もしかして・・・台湾の方とご結婚するんですか?5月と8月は台湾での披露宴や新婚旅行とか・・・?勝手に想像してしまってすみません。もしそうでしたら、おめでとうございます!そうじゃなくても・・・楽しんできてくださいね。8月は暑いですよ。

鋭い

はるさん、鋭いです!
実は台湾の方とお付き合いしています。結婚はもう少し先になりそうですけど。

8月の台湾には1回だけ行ったことがあるんですが、その時は台風の影響で暑くなかったんですよね。
紫外線が苦手なので心配しつつも楽しみです。
フルーツたくさん食べてきます。

赤丸さんへ

だから私のブログを読んでくださっているんですね。
ありがとうございます!
あまり参考にならないと思いますが、
これからもよろしくお願いします。

もう一つ当ててみてもいいですか?
赤丸さんは・・・小学校の先生とか?