スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じょうはなせん


城端線と書き、「じょうはなせん」と読む。
この響きが好きだ。

かがやきで富山駅に着いた後、
すぐに城端線の乗換駅である「高岡」に向かった。

あとから知ったが、
高岡は藤子・F・不二雄の出身地だった。
だから電車も彼の作品で飾るんだ。

08城端線彩繪電車





個人的にツボだったのは、
車内の扇風機とそのスイッチだった。
たまらないね。こういうの。

13城端線車內

14電風開關






コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。