スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅眼航班

勢いで初めてのLCC航空券を買っちゃいました。
今年の台湾行きです。

しかしやや後悔しています。何故かというと、早朝便+深夜便の往復プランで、行きも帰りも一回羽田空港で寝泊りしなければならないからです。安いとはいえ、普通の航空会社と一万五千円ぐらいの差しかなく、そこまで頑張らなくてもいいじゃないかと、考えれば考えるほど、そう思えてきました。

手荷物10キロ以内。預ける荷物は一件につきプラス五千円だから、無しにしています。こんな厳しい制限ではお土産も持って帰れません。

本丸は空港に泊まることを面白がっていますが、果たしてどうなるのやら。自分も初めてだからさっぱりわかりません。空港内のカプセルホテルは良さそうだが、12歳以下の子どもを禁止しているから使えません。

最悪なのは、八月号の入稿日をすっかり忘れてしまい、台湾行きの日程を大詰めの時期に入れてしまいました。編集長に打ち明けましたが、パソコン持っていてねとの一言のみで、入稿日を前倒しする気はさらさらないようでした。本丸が空港の椅子か持参の寝袋でぐうぐう眠っている間に、私はノートパソコンで仕事をする羽目になるかもしれません。仕事ゼロの状態で台湾にいたいのに。

日程を家族に伝えたら、「紅眼航班ですね」と、妹に言われました。寝不足などで目が赤くなるような早朝便・深夜便のことですね。まさにその通り・・・

まあ、くよくよしても仕方ありません。アドベンチャーの気持ちで、LCCという未知の領域へ挑みましょう。




コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。